一肇 著 幽式 (ガガガ文庫)を購入してみた。2013/01/12 14:19

昨日、秋葉原の奥澤にトロイダルトランス用のNEWシャーシを依頼してきました。


トロイダルトランス用 NEWシャーシ 270×180×45
トロイダルトランス用 NEWシャーシ 270×180×45

タカチUS-260シャーシの高さを45mmにしたモノに近いでしょうか。。。


秋葉原に出たついでに、書泉ブックマートに寄ってライトノベルを購入してきました。アマゾンでは欠品しているみたいなので。。。


『フェノメノ 美鶴木夜石は怖がらない』に登場する、チビきょぬーメガネっ娘オカルトサイト“異界ヶ淵”の管理人クリシュナさんがお気に入りなので、一肇 著 幽式 (ガガガ文庫)を購入してみた。


一肇 著 幽式 (ガガガ文庫)
一肇 著 幽式 (ガガガ文庫)


幽式 (ガガガ文庫) [文庫]
http://www.amazon.co.jp/dp/4094511016


『幽式』は『フェノメノ』と主人公&ヒロインが別の話ですけど、同一世界観の話で、オカルトサイト“異界ヶ淵”の管理人クリシュナさんが登場するらしい。

らしい。。。というのは、つまり、まだ読んでいません!
今晩ゆっくり読もうと思っております。

いやホラ、こういうのはシチュエーションが大切で、シーンと静まりかえった夜中に一人でホラー・ノベルを読まないと雰囲気出ないじゃないですか!


そんな訳で、今晩がとても楽しみなテツさんでありました。。。(汗



ちなみに、テツさんの中では、文学とライトノベルの区別はありません。どちらも“小説”という認識ですのでライトノベルもごくフツーに読みます。ていうか、小説ならなんでも読むいわば“雑食系活字中毒”と申しましょうか。。。(大汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


実は、個人的に、ガガガ文庫って面白いなー。とか思ってたりします。
『人類は衰退しました』の田中ロミオとか。。。


AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
田中ロミオ 著 AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)


AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫) [文庫]
http://www.amazon.co.jp/dp/409451080X
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 (ガガガ文庫) [文庫]
http://www.amazon.co.jp/dp/4094513523


『中二病でも恋がしたい』のアニメって、AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~の系統だよねーと思ったのはナイショです。。。(汗   ( おい。。。(^_^; )



あと、鉄オタの方は、創芸社クリア文庫のRAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊が面白いかもしれません。


RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)
RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫)


RAIL WARS!―日本國有鉄道公安隊 (創芸社クリア文庫) [文庫]
http://www.amazon.co.jp/dp/4881441507


分割民営化されなかったもう一つの日本を舞台に國鉄公安隊(!)が活躍する鉄道エンタテイメントなので、鉄道好きのツボに嵌るかも。。。



。。。。。



さて、これまでライトノベルについてダラダラ書きましけど、近年読んだ“小説”の中で一番面白かったのは?と聞かれたら、テツさん即答で、『獣の奏者』と叫びますっ!


面白かったというよりも、ハッキリ言って超~感動しました。。。(汗


上橋菜穂子 獣の奏者 Ⅲ 探求編 Ⅳ 完結編
上橋菜穂子 著 獣の奏者 Ⅲ 探求編 Ⅳ 完結編


獣の奏者 I 闘蛇編 [単行本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4062137003


上橋菜穂子 獣の奏者 は、ハードカバーを購入したうえで、さらに正座して読む小説(!)だと思います。   ( おい。。。(^_^; )


まあ正座して読む!は冗談ですけど、少なくとも文庫で読まない方がよろしいかと思います。文庫では物語の重厚さを受け止められないと思います。


たしか小野不由美の『屍鬼』文庫版のあとがきで、宮部みゆき氏が『小説には、ハードカバーで読まなければいけない小説がある』みたいな事を書いていて私もえらく同感した覚えがあります。小野不由美の『屍鬼』もハードカバーで読むべき小説ですね。

あれは怖い話です。

なにが怖いって、ホラー小説なのに生きてる人間がコワイです。。。(汗




話がちょっと脱線しましたけど、『獣の奏者』は、ホント良い物語です。

完結編から外伝“刹那”まで読んで、テツさん泣いた。。。(汗





追伸


あ。“鉄オタ”と“宮部みゆき”といえば、『小暮写眞館』がありましたね。

小暮写眞館 (書き下ろし100冊) [単行本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4062162229


この作品は従来の宮部みゆき作品とは趣が異なって賛否両論かもしれませんが、それでいて、しっかり宮部テイストがありますねー。

たいへん地味な話ですけど、静かな物語で私は好きです。(^O^)

春の気配がすると読みたくなる小説です。


宮部みゆき 小暮写真館 表紙 小湊鐵道 飯給(いたぶ)駅
宮部みゆき 小暮写真館 表紙 小湊鐵道 飯給(いたぶ)駅


このローカル線と桜と菜の花畑の写真(!)の表紙カバーが欲しくて、ハードカバー本を購入したようなものです。。。(汗


今回、撮影する為に表紙カバーを外してみて気がついたのですけど、書籍本体は、淡いブルー地に飯給(いたぶ)駅の写真が印刷されていたのですね。


なんて凝った装丁!! 


なんかこの淡いブルーの色が、すごく気に入ったかも。。。(汗


トロイダル電源トランスで真空管アンプを設計してみた2013/01/03 18:03

トロイダル電源トランスを購入したのは良いですけど、肝心の真空管アンプが作れなかったら本末転倒なので、トロイダルトランスを使用したアンプの設計を、ざっくりと検討しておく事にしました。

とりあえず、フィギュアに優しそうな真空管(!)の候補を挙げてみます。
トロイダルのヒータータップでは、12Vを作れないので候補は6Vです。


6P15P-EV 6.3V 0.76A
6JY8 6.3V 0.75A
6CH6 6.3V 0.75A
ECL86=6GW8 6.3V 0.7A
6CL6 6.3V 0.65A
A2134 6.3V 0.64A
6AU8A 6.3V 0.6A
6SN7 (PARA) 6.3V 0.6A
6463 (PARA) 6.3V 0.6A
12A5 6.3V 0.6A
6V6G 6.3V 0.45A
41 6.3V 0.4A
89Y 6.3V 0.4A
E90CC(PARA) 6.3V 0.4A
38 6.3V 0.3A
6T4 6.3V 0.225A
EL32 6.3V 0.2A


上記に挙げた球の中でこれまで音を聴いた事がないのは、6SN7 (PARA)12A541 の3種だけです。

あ。6JY8が面白そう。

PCL86って、五極部は高効率なんですけど三極部の内部抵抗が大きいので、三極部の内部抵抗が低い複合管があれば理想的!と誰しも思うのですが、6JY8は、低rp高gm三極+高効率五極の複合管です。

三極部は、rp=4.4KΩくらいですから、6R-HH2みたいなモノ???


TOSHIBA 6JY8
TOSHIBA 6JY8

6JY8のオリジナルは、10JY8です。

10JY8 DATA SHEET
http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/135/1/10JY8.pdf


本来は10Vヒーター球なんですけど、東芝が独自に6Vヒーター球を作ってしまった(!)のではないかと、個人的に推測しています。
私がこれまで確認した球は全て東芝製でした。
アメリカのブランドがプリントしてある球も東芝製のようです。


あと、高間欣也氏が手作りアンプの会のサーバーで公開しているところの『 Ep-IpCurveデータ集 』三結特性あります。

6JY8 Triode Connection
http://www.tezukuri-amp.org/bunkakai/sokutei/Ep-IpCurve/pdfs/6JY8.pdf


それで以前に、ソケット変換アダプターを製作して、6JY8五極部三結の音を聴いてみた事がことがあります。

東芝製ですので、なかなかの音だったと記憶しています。


ソケット変換アダプターを製作して6JY8三結の音を聴いてみた
ソケット変換アダプターを製作して6JY8三結の音を聴いてみた


。。。。。(汗


ここまで記事を書いて、6JY8アンプのロードライン、回路図とかの資料を探してみたのですが見つからない。。。。(大汗

写真はパソコンのハードディスクの中にあるのですぐに見つかりますけど、紙の資料はいったいどこに紛れてしまったのやら。。。


なんせ上掲載写真のアンプにはfigmaかがみ”が載っている(!)ので、実験したのはかなり以前だと思います。2008年???


ちなみに、アンプに載っているフィギュアにより、いつ頃作ったアンプなのか?おおよそ推察できます。なんか便利かも。。。(汗

( おい。。。(^_^; )



えーと。


結局、資料が見つからないので方針を変更します!



去年、『真空管ギターアンプの工作・原理・設計』を読んでステレオアンプを自作する場合のヒント という事でいろいろアンプを設計しましたが、その中から適当に選んで、トロイダルトランス用のアンプに変更する事にしました。


選んだのは、6463パラレルです!


6DJ8は高価なので、6N3Pに変更してみた


6N3P-6463Parallel-6203 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) testing circuit 回路図
6N3P-6463Parallel-6203 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) testing circuit 回路図


上記の回路図の電源トランス部分をトロイダルに変更します。

それだけだとなんだか芸がないような気がしたので、初段球を独立させて左右チャンネルを分けて、4本立てアンプにします。

μ=30くらいの球ですから、入手性の良い6AU6三結にしてみました。


6AU6 Triode Connection
6AU6 Triode Connection


整流管を廃止して、トロイダル電源トランスの190Vタップを使用する事にしました。


トロイダル電源トランスの190Vタップを使用
トロイダル電源トランスの190Vタップを使用


電源トランスの出力電圧が変わるので、それに合わせて平滑抵抗の電圧降下分を再度計算し直しました。


6463 Parallel Connection
6463 Parallel Connection


私は真空管アンプを設計する際、B電圧を±10Vくらい調整できるように、あらかじめ調整用抵抗を追加するようにしているので、変更はあまり大変ではありません。

以上の検討から回路図を作成しました。


6AU6(T)-6463Parallel Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Planningg circuit 回路図
6AU6(T)-6463Parallel Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) circuit 回路図


ふー。

実際に6463パラレルアンプを制作するのは、現在のところ未定ですけど、これでとりあえず、トロイダル電源トランスはオッケーそうですね。

いざという時の保険(バックアップ)ができた!という感じでしょうか?


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



簡易タイプ 2A3シングル真空管アンプにいて2012/12/29 18:35

現在、NEWシャーシを使用した真空管アンプのレイアウトを検討中。。。


真空管、トランス、アクリルステージのレイアウトを想定して、いろいろ検討しています。
真空管、トランス、アクリルステージのレイアウトを想定して、いろいろ検討しています。


現在検討中のレイアウト案を、おおまかに分類すると3種類かも。。。


(A案) シャーシ type Ⅰ 250×170×40 板厚1.5mm
     アクリルステージ寸法 100×100
     電源トランス 春日無線 O-BS100型


(B案) シャーシ type Ⅱ 260×180×45 板厚2mm
     アクリルステージ寸法 180×110
     電源トランス トロイダルトランス


(C案) アクリルステージがなく、フィギュアを載せない通常タイプ
     シャーシ type Ⅱ 260×180×45 を流用???
     トランス用四角穴を開けるので、板厚を考慮する



テツさんの真空管アンプにはフィギュアが載る(!)のですが、シャーシサイズが広くなって使用するトランス類の規模が大きくなると、アンプからの発熱量が多くなるので、フィギュアを載せられないアンプも出てきます。

想像してみると実感できるかもしれませんが、例えば、プッシュプル・アンプに大電流を流したアンプなどは発熱量が凄くて、『暖房器具かよっ!?』ってくらい、ムワァ~っとした熱い空気がアンプから立ち昇る(!)ので、そんな空気の中にお気に入りのフィギュアを飾ろうとは、さすがのテツさんも思いませんっ!


いちおう、『フィギュアに優しい真空管アンプ』=低発熱な真空管アンプを作りたいと思っているので、テツさん規格でフィギュアを飾る場合の出力管ヒーター電流は、6.3V 0.76A 以下と、とりあえず自分で決めています。

およそ、ヒーター損失 4.8VA(W)以下という所でしょうか。。。(汗


6BQ5 6.3V 0.76A
6P15P-EV 6.3V 0.76A
6CH6 6.3V 0.75A
PCL86(ECL86=6GW8) 6.3V 0.7A
A2134 6.3V 0.64A
6AU8A 6.3V 0.6A
6463 (PARA) 6.3V 0.6A
12A5 6.3V 0.6A
1626 12.6V 0.25A = 6.3V 0.5A
6V6G 6.3V 0.45A
41 6.3V 0.4A
89Y 6.3V 0.4A
E90CC(PARA) 6.3V 0.4A
38 6.3V 0.3A
12A6GT 12.6V 0.15A =6.3V 0.3A
EL32 6.3V 0.2A
33 2V 0.26A

上記のような球は、当ブログで見かけると思うのですけど、要するに、
『 フィギュアに優しい真空管アンプを作る為に、低ヒーター容量の球を選定していた 』だけ(!)だったりします。。。(汗


真空管のからの発熱は、ヒーター損失+プレート損失なので、プレート電流によって総発熱量は変化するのですけど、これまでアンプを製作してきた感触ですと、やっぱり、ヒーター電流 6.3V 0.9~1A 以上の球は、かな~り熱くなる傾向にあるようです。


そんな訳で、NEWシャーシの登場により、今後はテツさん規格フィギュアを飾れない(!)真空管も出現すると思うので、アクリルステージがなくフィギュアを載せない通常タイプの真空管アンプも検討している訳です。


以前ブログ記事に書いた『 2A3シングル 』ですけど、2A3のヒーター規格は、2.5V 2.5A なので、6.3V換算では、およそ1Aです。

テツさん規格で、アウトです(!)


簡単&コンパクト版 1W出力 2A3シングル
発熱が多い球は、残念ながらフィギュアを載せられません。。。(涙

311Aあたりも、フィギュアを載せられません。。。(大涙

実は、HY65もアウトなんですけど、実験用アンプでしたので、ちょろっとフィギュアとドールを載せてしまいました。。。      ( おい。。。(^_^; )

まあ、私自身が勝手に決めた規格ですので、その都度、臨機応変に判断してもオッケーなような気もしますが。。。。



さて、前フリが長くなりましたが。。。



来年、NEWシャーシを使用した真空管アンプを制作していく予定ですけど、もちろんフィギュアを飾る為のアクリルステージが付いた真空管アンプを優先して作る(!)つもりです。特に 谷川柑菜 とか!


ですから、『 2A3シングル 』は、来年の後半以降になるかと。。。(汗


テツさんフィギュアが絡まないと、とたんにモチベーションが急降下するので、ひょっとしたら作らなかったり。。。

2年以上放置していた実績は伊達じゃないかもしれません。


。。。。。(汗


そうはいっても、フィギュアに興味ないんだけど、2A3にはスゴク興味がある!という方もいらっしゃると思うので、先行で回路図をアップしておきます。



12AX7-2A3 Single Ended Amplifier circuit
12AX7-2A3 Single Ended Amplifier circuit


出力をワザと落として出力段バイアスを小さくし双三極管一本でドライブすると同時に、トランス・センタータップ交流点火にしてヒーター配線を簡素化した、簡単&コンパクト版 1.73W出力 2A3シングルです。


春日無線 特注 H22-09033 センタータップ交流点火用2A3電源トランス
春日無線 特注 H22-09033 センタータップ交流点火用2A3電源トランス


直熱管の交流点火ですのでヘッドフォンは使用できなくてスピーカー専用ですけど、2A3アンプ用の電源トランスにしては小さい電源トランスです。


いやホラ、2A3アンプ用の電源トランスって通常は大きいじゃないですか。直流点火にするとなおさら!


直流点火2A3用の電源トランスを春日無線に依頼したら、トランス・センタータップ交流点火のアドバイスを頂いたので、交流点火になりました。

要するに、春日無線の2A3アンプキットと同じヒーター点火方式です。

2A3 シングルアンプキット KA-27SE
http://www.e-kasuga.net/goods.asp?id=1124



それにしても、2年以上前に設計したので、アンプ回路の内容をすっかり失念していたようです。

初段が6DJ8だと思い込んでましたけど、回路図を見たら12AX7でした。

あと、出力は1Wだと思ってましたけど、正確には1.5W
初段との打ち消しで遊び電流を活用してバイアスを振り込ませれば、計算出力は、1.73Wのようです。

計算出力で1.73Wですし、まだ遊び電流が8mAくらい残っていますので、実測2W出るか???


出力段 2A3 特性図 ロードライン
出力段 2A3 特性図 ロードライン


初段 12AX7 (6AV6、6N2P-EV) 特性図 ロードライン
初段 12AX7 (6AV6、6N2P-EV) 特性図 ロードライン


ハイ落ちするのがイヤな人は、初段を6DJ8にすれば、11倍くらい(!)高域側が伸びます。


初段 6922 (6DJ8) 特性図 ロードライン
初段 6922 (6DJ8) 特性図 ロードライン


ただし、初段を6DJ8にすると、入力電圧を、2Vpeak=1.41Vrmsで設計してありますので、入力は据置型CDプレーヤー等の2Vrms出力必須となります。

12AX7の場合は入力感度は、1Vpeak=0.71Vrmsになりますので、NFB量を少量(あるいは掛けない)にすれば、携帯プレーヤー出力でもイケルかもしれません。


要するに、12AX7の場合は入力感度が2倍あります!


ざっくり説明すると、以上のような真空管アンプになるかと。。。(汗



ご参考になれば幸いです。(^O^)



トロイダルトランスきた。2012/12/28 17:02

前回のブログで、真空管アンプの上にクルマを飾ればいいじゃない。とか書きましたけど。。。

テツさん、コレ(↓)欲しいんですよねー。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 Nerv Official Business Coupe 【 NERV官用車 (作戦部1課管轄) 】 コスモスポーツ
【 NERV官用車 (作戦部1課管轄) 】 コスモスポーツ


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 Nerv Official Business Coupe
NERV官用車 (作戦部1課管轄) 】 (1/18スケール ダイキャスト製塗装済み完成品)
http://www.amazon.co.jp/dp/B009LUSC32


元ネタの、帰ってきたマンのマットビハイクルも良いですけど。。。

AUTOart 1/18 帰ってきたウルトラマン マットビハイクル スタビライザー付
http://www.amazon.co.jp/dp/B0029F1FXK


アマゾンだと大きさが書いてないので、エヴァンゲリオンストアで調べてみると。。。

EVANGELION STORE NERV官用車(作戦部1課管轄)
http://www.evastore.jp/pc/article/G7000101.html


1/18スケールのコスモスポーツは、全長223mmらしい。。。

デカっ!!

真空管アンプの上に載せるには、電源トランスだけじゃなくて、出力トランスも内蔵させないと、250mm幅シャーシに載りそうもありません。。。(汗


さて、そんな訳で、件のトロイダル電源トランスがきました。


オークションで購入したトロイダル電源トランス
オークションで購入したトロイダル電源トランス

1次:0-100V
2次:0-100V-170V-190V-210V (120mA)、0-5V-6.3V (2A)

最大直径:100mm-105mm程度
厚さ:35mm-40mm程度

ブラケット、ボルト、ナット、ワッシャー、固定対象との間に挟むゴムパットなど、固定具一式が付属して、お値段 即決2480円。
オークションで、ロシアのオイルコン、ロシア球を出品されている方です。
おロシア関係では、お世話になっております。。。(汗


オークションで購入したトロイダル電源トランス
210V仕様のモノを購入しました。ちなみに中国製です。


早速、外寸40mm高さのシャーシに入るのか確認してみました。


40mm高さのシャーシに入るのか確認してみました。
内部の有効高さ37mmシャーシに入るのか確認してみた


結論を言うと、入りません!!


個体差のバラツキがあると思いますけど、内部有効高さ40mmは必要のようです。

ブラケット&ゴムパッド2枚を除去して、耐熱耐候性シリコーン弾性接着剤などで固定すれば入るかも???ですけど、市販シャーシを使用している訳でないし、いくらでも自由にシャーシサイズを変更できるので、回は無理に使用するのは止めました。


トロイダルを内蔵するのでしたら、シャーシに四角穴は開けませんし、トランス重量がおよそ1kg弱(960g)あるので、天板の板厚を2mmにして、シャーシ高さ45mm(内部有効高さ41mm)のシャーシを別途に製作依頼しようと考えています。


それに、アクリルステージの寸法が広くなると、なんかいろいろ飾れてしまうようになる(!)ので、ひょっとしたらトンでもない物を真空管アンプの上に飾りたくなって、根本的にシャーシとアクリルステージ寸法が変更になる(!?)かもしれないので、このお正月休み中に、シャーシの大きさをどうするのか?ゆっくり落ち着いて思案しようかなと思っています。


いやホラ、後になってから、あーすれば良かった!とかよくある事なので、時間を掛けて十分に検討しといた方がいっかなーとか思った。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



フィギュアじゃなければ、クルマを飾ればいいじゃない2012/12/26 00:03

今回のブログ記事は、ホントどうでもいい話なので、スルーして下さって結構です。ていうか、スルーしてくださいっ!


さて、先日の記事で、PLUM 谷川柑菜 フィギュアだけじゃなくて、1/35スケールⅣ号戦車D型プラモデルが、アクリルステージの上にちょうどピッタリ飾れるかも???とか書きましたけど。。。

ちなみに、『 フィギュアじゃなければ、戦車を飾ればいいじゃない 』と、フランスのたいへんに身分の高い女性も。。。。。言ってません!

( おい。。。(^_^; )


私の手元に戦車のプラモデルがあれば、どんな雰囲気になるのか、ざっくりと検証できるのですが、たいへん残念な事ですが戦車はありません。


戦闘機なら、あるのですが。。。(汗   ( あるんだ。。。(^_^; )



タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション MiG-29ファルクラム JAS-39グリペン
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション MiG-29ファルクラム JAS-39グリペン

タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション
http://www.tamiya.com/japan/products/list/72plane/kit60701.htm


私は、プラモデルは作らないのですけど、タミヤ 1/72 ウォーバードコレクションって、中身がイタレリ社製の MADE IN ITALY だったりする(!)ので、イタリア好きのテツさんは、つい買ってしまいました。。。(汗


タミヤ 1/72 ウォーバードコレクションって、中身がイタレリ社製の MADE IN ITALY だったりする(!)
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクションって、中身がイタレリ社製の MADE IN ITALY だったりする(!) ※(注)

※(注)すべてがイタレリ製という訳ではありません。
田宮はイタレリ社と提携してるみたいですので、日本のタミヤ製とイタリアのイタレリ製の機種が混在しているようです。
東欧とか西欧の機体に、イタレリ社製が多いのでしょうか???



それにしても、『 おおっ!イタリア製だっ!! 』って喜んで買うのは良いですけど、よりにもよって買うのがファルクラムグリペンってトコが、なんかビミョーですよねー。


ガキんちょにプラモデルあげるからって渡したら、『コレジャナイ』って冷たく言われそう。。。(笑)


まあ、お子様にはファルクラムグリペンの格好良さは判るまい!


ロシア戦闘機の、ちょっと野暮ったい所がなんともいえずカッコイイ。

特に、MiG-29ファルクラム機体上面のルーバー(空気取入口)が、ガンダムっぽいので好きです。(^O^)


MiG-29ファルクラム機体上面のルーバー(空気取入口)が、ガンダムみたいで好きです。(^O^)
MiG-29ファルクラム機体上面のルーバー(空気取入口)が、ガンダムみたいで好きです。(^O^)


一方、JAS-39グリペンは、着陸する時にカナードをピョコっと立てて、エアブレーキをかける姿がネコミミみたいでカワイイです。


2012.12.26 11:12 追記

カナードを立ててる写真をネット上から拾ってきました。。。(汗

JAS-39グリペンは、タッチダウンするとカナードが自動的に立ってエアブレーキになるようです。
JAS-39グリペンは、タッチダウンするとカナードが自動的に立ってエアブレーキになるようです。


やっぱ、カナードは漢のロマンだよなー。   ( おい。。。(^_^; )


タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション JAS-39グリペン
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション JAS-39A グリペン


JAS 39 Gripen
JAS-39A Gripen 単座

JAS-39B Gripen
JAS-39B Gripen 復座


ていうか、ぶっちゃけ、『群青の空を越えて』というマイナーエ○ゲーの主役機(!)だから好きだったりします。。。(汗



(C)light 群青の空を越えて ゲームパッケージ
(C)light 群青の空を越えて ゲームパッケージ

light 群青の空を越えて GLAS AUSZEICHNUNG 紹介ページ
http://www.light.gr.jp/light/products/gunjou/index.htm

ウッキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/群青の空を越えて


 (C)light 群青の空を越えて オフィシャルブック
(C)light 群青の空を越えて オフィシャルブック


なんだかぜんぜんエ○ゲーっぽくないゲーム(!)でしたけど、グランド・ルートには感動しました。

私個人的には、Fata、ファントム、オルタ、村正などと同様、好きなゲームです。(^O^)



。。。。。(汗



さて、前フリが長くなりましたが。。。 (えっ!前フリだったの!?)


とりあえず、どんな具合なのか開封してプラモデルを仮組してみました。


タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション JAS-39グリペンを仮組してみた。
タミヤ 1/72 ウォーバードコレクション JAS-39Aグリペンを仮組してみた。


JAS-39グリペンは、かなり小型の機体なので、170×115寸法のアクリル・ステージに載りそうですね。

MiG-29ファルクラムは、機体が大きくなるのでダメっぽいです。
ファルクラムがNGという事は、フランカーはぜんぜんダメって事???


MiG-29ファルクラムは、機体が大きくなるのでダメっぽい。
MiG-29ファルクラムは、機体が大きくなるのでダメっぽい。


JAS-39グリペンでOKという事は、第二次世界大戦中のレシプロ機なら、170×115寸法のアクリル・ステージに載るという事になるのでしょうか?



ところで、今回、実際に仮組してみて気がついたのですけど、着地姿勢の飛行機ってペタっとした感じで、ボリュームが足りないというか、高さ方向のマス(体積)がないというか、空間占有率があまりないので、真空管アンプの上に載せてもあまり目立たないかもしれません。


フィギュアって、何だかんだいって上背というか“高さ”があるので、真空管アンプの上部の空間を占有するので、とても目立つんですよね。



6N2PEV-38 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) SEGA Premium Prize Pre-painted PVC Figure Another Mei Misaki
フィギュアって、“高さ”があるので目立ちます。


ですから、真空管アンプの上に飾るのなら、戦車とかクルマなどのように、ある程度“高さ”というか体積があるモノの方が、よく目立って良いかもしれません。


そーいえば、実家の押入に、『カリオストロの城 Fiat500』があったよな。と、思い出しました。


カリオストロの城 ルパンFiat500(チンクエチェント) & クラリス2CV(ドゥシボー)
カリオストロの城 ルパンFiat500(チンクエチェント) & クラリス2CV(ドゥシボー) その他のアレなプラモデル


フィアット500(チンクエチェント)、2CV(ドゥシボー)、MiniパンダアウトビアンキA112アバルトのような小型車なら、1/24スケールのプラモデルが、170×115寸法のアクリル・ステージに載りそうです。


FD3S型 RX-7 のような全長4mを超えるクルマの1/24スケールのプラモデルは、長さ170mmのアクリル・ステージにはちょっと載らないかもしれません。



どうしても飾りたければ、プラモデルの寸法に合わせて、シャーシとアクリルステージを制作すればよいだけ(!)なんですけど。。。(汗


まあ、なんつーか、今回いろいろ書きましたけど、やっぱりフィギュアが一番イイ!と、思いを新たにしたテツさんでありました。


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


ホント、今日の記事はスルーしてください。お願いします。。。。(滝汗



PLUM 谷川柑菜 だけじゃなくて、実はⅣ号戦車も?2012/12/23 22:28

さて、PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 フィギュアを、真空管アンプのシャーシに載せる検証をしているのですが。。。



PLUM 谷川柑菜 をNEWシャーシに載せる検証中。。。
PLUM 谷川柑菜 フィギュアをNEWシャーシに載せる検証中。。。


PLUM 谷川柑菜 をNEWシャーシに載せる検証中。。。
PLUM 谷川柑菜 をNEWシャーシに載せる検証中。。。


電源トランスをトロイダルトランスにして、シャーシに内蔵(!)した場合のアクリルディスプレイ寸法を検討しています。


CADにて、アクリルディスプレイ寸法を検討中。。。
CADにて、アクリルディスプレイ寸法を検討中。。。


アクリルディスプレイ寸法は、170mm×115mmのようです。


それで、なんだか“長方形のアクリル寸法”を眺めていて、フト気がついたのですが。。。


これ戦車のプラモデルが、ちょうど飾れるんじゃね?とか思った。


PLATZ ガールズ&パンツァー 1/35 IV号戦車D型-あんこうチームver.-
PLATZ ガールズ&パンツァー 1/35 IV号戦車D型-あんこうチームver.-


PLATZ ガールズ&パンツァー 1/35 IV号戦車D型-あんこうチームver.-
http://www.platz-hobby.com/products/3739.html

ガールズ&パンツァー公式サイト メカニック Ⅳ号戦車D型
http://girls-und-panzer.jp/mecha_4go.html



公式サイトによると、Ⅳ号戦車D型のサイズは、全長5.92m全幅2.84mらしいので、それの1/35スケールですから。。。

5920÷35= 169mm
2840÷35= 81mm

1/35スケールサイズのⅣ号戦車D型プラモデル寸法は、169mm×81mmくらいのようです。


うーん。


PLUM 谷川柑菜 フィギュアだけじゃなくて、1/35スケールⅣ号戦車D型プラモデルが、アクリルステージの上に、ちようどピッタリ飾れるかも???


まあ、私自身はプラモデルを製作しないのであまり意味はないので、ネタだと思って勘弁して下さい。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜フィギュアがきてしまった。どうしよう。。。(汗2012/12/22 14:35

今週、アマゾンから、PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 フィギュアが届いてしまいました。。。。(汗

ついでに、SEGA エクストラ 銀翼のファム ジゼル プライズもきた。


PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAエクストラ 銀翼のファム ジゼル
PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAエクストラ 銀翼のファム ジゼル プライズフィギュア


PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 (1/7スケール PVC塗装済完成品)
http://www.amazon.co.jp/dp/B009CP5AYA


PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜フィギュアは、当初11月末発売が12月末に延期されていたので、しめしめ丁度良い。ネクスト・ジェネレーションのNEWフィギュア真空管アンプの初号機(!)に載せようと画策していたのですが。。。(汗

あれ?きちゃったよ?どーする!?。。。。みたいな?

まあ、なんつーか、私が勝手に画策していただけ(!)ですし、本来なら前倒しで発売(?)されて喜ぶべきトコロですので、ここはひとつ気を取り直して開封してみる事にしました。


ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜
ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜

ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜
ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜


フィギュアの出来はデコマス写真どおりのようです。(^O^)

それに、想像していたイメージよりも大きいです!

パッケージの箱を見て、あっ。1/7サイズだったんだ!と、今更ながら気がついたテツさんでありました。。。(汗


ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜
ピーエムオフィスエー PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜


フィギュアが大きいのはたいへん嬉しいのですけど、ベース(台座)直径が17cmもあります。

いやこれベースがデカ過ぎて真空管アンプの上に載らないだろっ!?とか思ったので、とりあえずカンナ本体だけを真空管アンプのNEWシャーシに載せて検証してみる事にしました。


PLUM 谷川柑菜を、次世代真空管アンプNEWシャーシに載せてみた。
PLUM 谷川柑菜を、次世代真空管アンプNEWシャーシに載せてみた。


がーん。

電源トランスを設置するスペースがねえーっ!


カンナを飾るための真空管アンプを作ろうとすると、どうやら電源トランス、あるいは出力トランスを内蔵化しなければならない。。。

シャーシ高さが40mmで出力トランスは内蔵できませんので、残る手段は電源トランスをトロイダル・トランスにしてシャーシに内蔵(!)するしかなさそうです。


PLUM 谷川柑菜を真空管アンプの上に飾るには、トロイダル・トランスにしてシャーシに内蔵(!)するしかなさそうです。。。(汗
PLUM 谷川柑菜を真空管アンプの上に飾るには、電源トランスをトロイダルトランスにしてシャーシに内蔵(!)するしかなさそう。。。(汗


そんな訳で、先ほどオークションで、ポチッとトロイダルトランスを購入しました。

電源用トロイダルトランス
1次:0-100V
2次:0-100V-170V-190V(120mA)、0-5V-6.3V(2A)、0-5V(1A)
最大直径:100mm-105mm程度
厚さ:35mm-40mm程度

たぶん実物は高さのバラツキがあると思うので、40mm高さのシャーシ内に設置できるのかどうか、実際に現物を購入してみて現物合わせで確認してみないと判りません。(※注)

(※注)
シャーシ高さ40mmですと板厚分を差し引いて内部有効高さ37mmですので、おそらくギリギリではないかと予想しています。。。(汗


なんだか、どれもこれも年内には終わりそうもないですね。。。(汗



。。。。。



再び、気を取り直して、銀翼のファム ジゼルプライズフィギュアの写真を撮影する事にしましょう!

セガプライズ 公式HP ラストエグザイル-銀翼のファム- エクストラフィギュア
http://segaprize.com/cgi-bin/pz.cgi?id=06016


セガ・ハイグレードフィギュアのファムよりかは若干クオリティが落ちますけど、このエクストラフィギュア ジゼルの造形も、なかなかのモノです。

ていうか、ジゼルのフィギュアって、これしかないのでは???


PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア
PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア

PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア
PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア

PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア
PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア

PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア 水彩画バージョン
PLUM あの夏で待ってる 谷川柑菜 と SEGAプライズ エクストラ 銀翼のファム ジゼル フィギュア 水彩画バージョン


うーん。

フィギュア真空管アンプのフルモデルチェンジのNEWシャーシは、いろいろ問題ありそうで前途多難みたい(?)ですけど、フィギュアの写真を撮影したら、とりあえずテツさん満足しました。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )