球体関節人形デッサン~ 三葉と姫乃の設計図を訂正。あと「#捕獲萌え」猫の写真がなんかジワジワくるのですが2018/03/17 20:21

先日掲載した宮水三葉と遠藤姫乃の設計図を訂正して差し替えます。


6頭身モデルと5頭身モデルを一挙に掲載します。



球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《6頭身》。「君の名は。」宮水三葉のつもりです。。。(汗
球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《6頭身》。「君の名は。」宮水三葉のつもりです。。。(汗


球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《6頭身》。「ヒメノスピア」園藤姫乃のつもりです。。。(汗
球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《6頭身》。「ヒメノスピア」園藤姫乃のつもりです。。。(汗


球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《5頭身》。「君の名は。」宮水三葉のつもりです。。。(汗
球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《5頭身》。「君の名は。」宮水三葉のつもりです。。。(汗


球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《5頭身》。「GUNSLINGER GIRL」ヘンリエッタのつもりです。。。(汗
球体関節人形デッサン~ Blenderモデリングの下絵に使用するCAD設計図《5頭身》。「GUNSLINGER GIRL」ヘンリエッタのつもりです。。。(汗



球体関節人形を Blender でモデリングする際のご参考にどうぞ。



えーと。



ぜんぜん話が違うのですが。。。



「ねとらぼ」ルーツレポが更新されていたので、つい読んでしまった。。。


自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「スキー場」の取材をレポートする
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/16/news135.html



あと、「ねとらぼ」に来訪すると、いつも下記の記事をクリックしてしまうテツさん。。。(汗


「て、手をはなしたまえ~!」 朝帰り→捕獲で不服そうな表情が萌えるデカモフにゃんこ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1710/10/news093.html



ハッシュタグ「#捕獲萌え」の猫、茶色さんの写真。


なんかジワジワくるのですが。マジで。。。w



ハッシュタグ「#捕獲萌え」の猫、茶色さんの写真。なんかジワジワくる。
ハッシュタグ「#捕獲萌え」の猫、茶色さんの写真。なんかジワジワくる。


WINDOWS壁紙に設定すると、ヤバイっす。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



いまさらオートバイの値段を調べてみたら、あまりの高値にビックリした。2016/08/27 15:43

前回、オートバイ・ネタでブログ記事を書いたら、なんとな~くバイクに乗りたくなった。。。


昔、テツさん HONDAスカッシュ に乗ってたので、「コトノバドライブ」HONDAダックス みたいな小さいバイクでトコトコ走るのイイかも。。。と思った。


いい年したオッサンになると、エンジン1万回転まで回して走るのツライのよ。だからカブ系エンジンが良いよなー。とか考えてしまう今日この頃。


あーでも、原付(50cc)は二段階右折がメンドクサイので80ccあたりが良さげ?


芦奈野ひとし コトノバドライブ(1) (アフタヌーンKC) コミック
芦奈野ひとし コトノバドライブ(1) (アフタヌーンKC) コミック
http://www.amazon.co.jp/dp/4063880222


HONDA ダックス(DAX) (C)芦奈野ひとし コトノバドライブ 1巻
HONDA ダックス(DAX) (C)芦奈野ひとし コトノバドライブ 1巻

試し読み 芦奈野ひとし 『コトノバドライブ』 route1 「霧の夜のこと」
http://www.moae.jp/comic/kotonobadrive/1



ホンダのモンキー、ゴリラ、ダックス。ヤマハのポッケ、フォーゲルあたりの値段を調べてみたら。。。高ッ!?

メチャクチャお値段が高いよっ!

つーか、全体的に旧車オートバイの価格が高いし、2ストローク・スポーツモデルの値段が異様な気が。。。(汗




保険料とか維持費の負担もあるし、こりゃあ気軽にバイク買えねぇー。

そんな訳で、バイクのイラストでも見て気持ちをなだめるか?


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


JK☆B 女子高生×バイクイラストレイテッド (MSムック) ムック – 2015/11/28
JK☆B 女子高生×バイクイラストレイテッド (MSムック) ムック – 2015/11/28
https://www.amazon.co.jp/dp/4864258627

出た。ホンダの黒歴史。。。(汗

まあ、なんつーか、Kawasaki KR250 に乗っていた私からすれば似たり寄ったり。(おい)


JK☆B 2 女子高生×バイクイラストレイテッド (MSムック) ムック – 2016/4/7
JK☆B 2 女子高生×バイクイラストレイテッド (MSムック) ムック – 2016/4/7
https://www.amazon.co.jp/dp/4864259313

Ninja250SL。。。4スト250cc単気筒というチョイスが激シブ。。。(汗


。。。。。


えーと。


ぜんぜんまったく話が変わって申し訳ありません。

先日、ググってたら柴犬画像を見つけたのですが。。。


柴犬の耳にズュキューンと胸を打ち抜かれてカハッ…っと吐血するかと思った!
柴犬の耳にズュキューンと胸を打ち抜かれてカハッ…っと吐血するかと思った!

自分はケモミミ属性ないと思ってたら、不意打ちでズュキューンときた。ていうか、サラサラの毛におもわず頬ズリしたくなる。


『 クッ。。。俺を萌え殺すつもりかっ!? 』


やっぱ、柴犬は反則だと思う。。。(大汗


クールなまほ姉が柴犬の散歩してるトコがギャップ萌え。みたいな?

「 ガールズ&パンツァー 劇場版 」 西住まほ 柴犬の散歩Ver. (960x540)
「 ガールズ&パンツァー 劇場版 」 西住まほ 柴犬の散歩Ver. (960x540)

壁紙に使えそうな大きなサイズの画像は、こちら。
「 ガールズ&パンツァー 劇場版 」 西住まほ 柴犬の散歩Ver. (1920x1080)



ちなみに、テツさん柴犬だけじゃなくてネコも好きです。

ふらいんぐうぃっち 犬養 & アルとケニーさん
ふらいんぐうぃっち 犬養 & アルとケニーさん


犬養さんカワイイっす。(^O^)

てか、上掲載のイラスト見ると、やたらと酒を飲みたくなるのは気のせいか。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


フールー (hulu) ~ 幼獣マメシバと猫侍を視聴してみた。2016/01/23 19:59

んー。なんか最近カラダの調子がイマイチなんですよねー。

頭痛までいかないけど、なんつーか、頭が重い感じ?


カルシウムが不足してんのかな???


それで、頭痛にはカルシウムが効く!という話ですので、アマゾンでサプリを物色してみたら。。。


ビタミンC安っ! 40%OFFかよっ!? 


ディアナチュラビタミンC(60日分)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0020R6TEW


ドラッグストアだとサプリが高いので今まで購入した事なかったんですけど、アマゾンだと30~40%引きなんですね。知りませんでした。。。


そこで試しにアマゾンで、ビタミンCカルシウムDHAを購入してみた。



ディアナチュラ ビタミンC、カルシウム、DHA、それと太白ごま油
ディアナチュラ ビタミンC、カルシウム、DHA、それと太白ごま油


あと以前から、キャノーラ油とかオリーブオイルの代わりに太白ごまを購入したかったので、その他合わせ買い2500円以上にして、太白ごま油の小瓶のヤツ(150g)も購入しました。


マルホン 太白ごま油 150g 瓶
http://www.amazon.co.jp/dp/B000KE589E


キャノーラ油とかごま油って、数ヶ月すると酸化しちゃうから、小瓶の小さいヤツが欲しかったんですよねー。

ていうか、台所の下棚にあるセールで買ったキャノーラ油の処分が悩ましい。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


そんな訳で、太白ごま油を使いつつサプリ飲んでたら、なんとなーく、カラダの調子が良くなったような気がします。

たぶんプラシーボ効果の可能性もあると思うのですけど、ビタミンC飲んだら急に肌に潤いが出たので、ビタミンCの効果は間違いなくあると思う。

一ヶ月くらい続けてサプリ飲んでみて、しばらく様子を見てみようと思います。



ちなみに、フールー (hulu) で、「幼獣マメシバ」猫侍」の配信が始まったので、今週末は「幼獣マメシバ」と「猫侍」を観ています。



フールー (hulu) で、幼獣マメシバと猫侍を視聴してます。
フールー (hulu) で、幼獣マメシバ猫侍を視聴してます。


和むわー。


OLYMPUS OM-1N Zuiko レンズ、μ-Ⅱ、あまつさえ、オリンパスペン EES-2 まで登場の作例集(ネコ写真とか)2013/10/10 22:44

本日の記事は、オリンパス・銀塩フィルムカメラの作例集です。

最初にお断りしておきますが、フィギュアの写真はありません!

真空管とフィギュアの写真はデジタルカメラ(LUMIX DMC-F7)で撮影しているので、銀塩フィルムカメラの作例はないのです。。。(汗

真空管とフィギュアを楽しみにされていた方には誠に申し訳ございません。


さて、まず始めの作例は、オリンパスペン EES-2 です。
いきなり超マニアックなハーフ版カメラの登場ですっ!
今日のテツさん、最初から飛ばします。

2003年頃、オークションでジャンク品の オリンパスペン EES-2 を購入しました。(説明写真はすべて LUMIX DMC-F7 で撮影しています。)


オークションで、シャッターが切れないジャンク品 オリンパスペン EES-2 を購入。外観の程度は良さげです。
オークションで、シャッターが切れないジャンク品 オリンパスペン EES-2 を購入。外観の程度は良さげです。

1968~85年製造ですから、それを考えればフィルム室も奇麗でした。モルトはさすがにヘタってましたけど、そのまま使えそうなのでモルト交換せずにエアブローだけ実施。
1968~85年製造ですから、それを考えればフィルム室も奇麗でした。モルトはさすがにヘタってましたけど、そのまま使えそうなのでモルト交換せずにエアブローだけ実施。

セレン光電池の起電力が弱くなってシャッターがロックされている思われるので、セレン光電池からのコードに可変抵抗器をハンダ付けします。
セレン光電池の起電力が弱くなってシャッターがロックされていると思われるので、セレン光電池からのコードに付いてる抵抗を外して、代わりに可変抵抗器をハンダ付けします。

可変抵抗器をドライバーで廻しながら抵抗値を変えていき、セレン光電池からの出力電圧を変化させていきます。オリンパスOM-1の露出計を基準にして、同じ絞りとシャッター速度の組み合わせになる抵抗値を探します。
可変抵抗器をドライバーで廻しながら抵抗値を変えていき、セレン光電池からの出力電圧を変化させていきます。オリンパスOM-1の露出計を基準にして、同じ絞りとシャッター速度の組み合わせになる抵抗値を探します。

ちなみに、当時OM-1Nは小川町のオリンパスプラザにオーバーホールに出したので、OM-1Nの露出計はバッチリ正確です。(^O^)
まあ、オリンパス・カメラクラブのストラップを使用している(!)ので、小川町のオリンパスプラザに都度メンテナンスに出していたのが、バレバレかもしれませんが。。。(汗
なお、現在は、銀塩フィルムカメラのメンテナンス・サービスはすべて終了しているハズです。

可変抵抗器の抵抗値が決定したら、その値の抵抗をハンダ付けします。
可変抵抗器の抵抗値が決定したら、その値の抵抗をハンダ付けします。

レンズの中玉に軽いカビが見られたので、レンズ部を分解します。
レンズの中玉に軽いカビが見られたので、レンズ部を分解します。

レンズをクリーニングしたら奇麗になりました!
レンズをクリーニングしたら奇麗になりました!

セレン光電池からのドロッパー抵抗を調整して、レンズもクリーニングしたので、奇麗な完動品の オリンパスペン EES-2 になりました!
セレン光電池からのドロッパー抵抗を調整して、レンズもクリーニングしたので、奇麗な完動品の オリンパスペン EES-2 になりました!


ちなみに、シャッター等の機械部分はまったく手を付けていません。
機械部分は素人がヘタに分解・注油すると大変な事になりますし、私個人的に、カメラはなるべくオリジナルコンディションを保持した方が良いかな?と思っています。

昔のクラシックカメラ・ブームの時に、素人が分解したバルナックライカM3などの個体が沢山あるので、私は ライカM6 TTLエルマー50mm F2.8 を新品で購入しました。私が購入した時は、並行輸入品の新品でボディ17万円、エルマー5万円くらいでしたので、中古価格とそれほど差がありませんでした。当時は ライカM6 TTL と 新型エルマー は、ぜんぜん人気がなかったです。

私個人的に、 ライカM6TTLの露出計が“もの凄く正確なスポット測光器”みたいな感じで、リバーサルフィルムの撮影に重宝していたのでライカM6TTLが好きです。(^O^)

それにしても、現在のライカ・デジタル・システムは、ビックリするほど高価なので、とても手が出ません。。。(汗


ちょっと話が横に逸れましたので、話を元に戻します。。。(汗


次に掲載するのはリバーサル・フィルムで撮影した作例です。


OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉
OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉 Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉
OLYMPUS PEN EES-2 FUJICHROME Velvia100 [RVP100] 撮影地:鎌倉
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換


それで、この試写した後も オリンパスペン EES-2 を使用していたかというと、ぶっちゃけ、まったく使用していません!現在も防湿庫の中で眠ってるハズです。

( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )

えーと。

やっぱり、35mmフルサイズの方が画質が良いです。当たり前ですが。。。(汗

撮影する手間が同じだったら、フォーマットが大きい方がイイかな?と。


そういう訳で、OLYMPUS μ-Ⅱ の登場です。


OLYMPUS μ-Ⅱ (35mm F2.8 単焦点レンズ搭載コンパクトカメラ)
OLYMPUS μ-Ⅱ35mm F2.8 単焦点レンズ搭載コンパクトカメラ)


μ-Ⅱ は、かな~り活躍しました。

ネコからカメラまでの距離が、最短撮影距離の0.35mの位置で、焦点距離35mmの画角ですと、ちょうど画面一杯にネコが入る!ので、
『ザ・猫カメラ』の地位に君臨していました。その後、その座は『 CONTAX T3 』に明け渡す事になるのですが。。。(汗


私のブログは、写真をクリックすると、デジカメの場合800×600ピクセル、銀塩フィルムの場合は900×600ピクセルの画像が開きます。
ただし、携帯版ブログ(ttp://valvolerosso.k.asablo.jp/blog/)は除く。

下掲載の画像をクリックして900×600ピクセルの画像を開いて、画面の右端または左端を見ていただくと、ネコの毛が一本づつ識別できます。

OLYMPUS μ-Ⅱ FUJI NEOPAN 100 ACROS Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調
OLYMPUS μ-Ⅱ FUJI NEOPAN 100 ACROS
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調

初めて μ-Ⅱ の画質を見た時に、コンパクトカメラの広角レンズなのに画面の端の解像度がスゲェなー。と思ったですけど、冷静に考えてみれば、現代のレンズはズームレンズでさえそれくらいの解像度がある(?)かもしれません。。。(汗

現行機種の普通のレンズでネコを撮影した場合、被写体が被写界深度内にあればネコの毛が一本づつ識別できると思います。けど、写界深度から外れればもちろんボケますw

OLYMPUS μ-Ⅱ Kodachrome 64 [KR] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS μ-Ⅱ Kodachrome 64 [KR]
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS μ-Ⅱ FUJICHROME Astia 100F [RAP] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS μ-Ⅱ FUJICHROME Astia 100F [RAP]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS μ-Ⅱ EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS μ-Ⅱ EKTACHROME Dyna EX100 [EB2]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS μ-Ⅱ KODAK PLUS-X Pan [125PX] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調
OLYMPUS μ-Ⅱ Kodak PLUS-X Pan [125PX]
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調

OLYMPUS μ-Ⅱ KODAK PLUS-X Pan [125PX] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調
OLYMPUS μ-Ⅱ KODAK PLUS-X Pan [125PX]
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調

OLYMPUS μ-Ⅱ ILFORD 100 DELTA PROFESSIONAL Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS μ-Ⅱ ILFORD 100 DELTA PROFESSIONAL
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換

OLYMPUS μ-Ⅱ Kodak T-MAX T400CN [T400CN] カラーネガモノクロ Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調
OLYMPUS μ-Ⅱ Kodak T-MAX T400CN カラーネガモノクロ
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
Photoshop にてダブルトーン処理→温黒調

OLYMPUS μ-Ⅱ Kodak T-MAX T400CN [T400CN] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換
OLYMPUS μ-Ⅱ Kodak T-MAX T400CN カラーネガモノクロ
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換


さてさて、ここまでが、いわゆる前フリみたいなものです。(前フリ長っ!?)

オリンパスと言えば、OMシステム(Zuikoレンズ群)みたいなモノ(?)だったですから、次からいよいよ主役の登場です。


OLYMPUS OM-1N ZUIKO 35mm F2.8
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 35mm F2.8

OLYMPUS OM-3Ti ZUIKO 28mm F3.5
OLYMPUS OM-3Ti ZUIKO 28mm F3.5

なぜだか個人的に、ZUIKO 28mm F3.5 (モノコート)の描写が好きでした。
あと、50mm F1.4 (モノコート),100mm F2.8 (モノコート) も好きです。(^O^)


OLYMPUS OM-1N ZUIKO 28mm F3.5 FUJIFILM SUPERIA Venus 400 カラーネガ Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 28mm F3.5 FUJIFILM SUPERIA Venus 400 カラーネガ Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

OLYMPUS OM-1N ZUIKO 28mm F3.5 FUJIFILM SUPERIA Venus 400 カラーネガ Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:横須賀
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 28mm F3.5 FUJIFILM SUPERIA Venus 400 カラーネガ Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:横須賀

現在は手元にないですけど、マニアックなZUIKO 55mm F1.2の描写はこちら。(↓)

OLYMPUS OM-1N ZUIKO 55mm F1.2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:横浜
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 55mm F1.2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:横浜


オリンパスOMシステムと言えば、 ZUIKO 85mm F290mmF2100mmF2中望遠の銘玉トリオが有名です。

ていうか、広角~標準系はライカのレンジファインダーレンズがあるとして、望遠系は一眼レフにアドバンテージがあるので、このレンズを使用したい為にOMシステムを持ってるようなモノです。

85mm F2、90mmF2マクロ、100mmF2 の中望遠の銘玉3種
85mm F2、90mmF2マクロ、100mmF2 の中望遠の銘玉3種


OLYMPUS OM-1N ZUIKO 90mm F2 EKTACHROME 100 Plus Pro [EPP] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 90mm F2 EKTACHROME 100 Plus Pro [EPP]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京

OLYMPUS OM-1N ZUIKO 90mm F2 EKTACHROME 100 Plus Pro [EPP] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 90mm F2 EKTACHROME 100 Plus Pro [EPP]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京

OLYMPUS OM-1N ZUIKO 100mm F2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 100mm F2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京

OLYMPUS OM-1N ZUIKO 100mm F2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 100mm F2 EKTACHROME Dyna EX100 [EB2]
Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:東京


以上のように、オリンパスの銀塩フイルムカメラをご紹介した訳ですけど、この後ライカM型を使用し、さらにその後コンタックスT3だけで写真が撮れるじゃん!と気がつき、最終的にコンタックスT3だけでモノクロ野良猫写真を撮ってました。

ぶっちゃけ、オリンパスOMシステム、ライカMシステムとか、さんざん揃えたのに、結局それまでの投資は一体全体何なのか!?と、ちょっとカルチャーショックを受けた(ヤックデカルチャー!?)ので、テツさんは、デジタルカメラにお金をかける気がしません。実は。。。(汗


えーと。


とりあえず、Panasonic LUMIX GF1 LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 があれば写真が撮れそうですので、現在のところ、これ以上デジカメ機材を買う気がしません。

最後に、こういう事を書くとミもフタもない!ような気もしますが、もうべつにパナソニックGシリーズだけでいいんじゃね?みたいな感じ?

。。。。。11月発売のGM1は欲しいかも。(ボソッ)  ( おい。。。(^_^; )
http://panasonic.jp/dc/gm1/index.html



本日の記事が、このブログにご来訪の皆様のご参考になったのかどうか判らないですけど、ちょっとした遊びゴコロで銀塩フィルムカメラを使用してみるのも面白いかもしれません。

いまさら銀塩フィルムカメラに投資してもどうかな?と個人的に思っていますので、あくまで廉価な範囲の遊びでどうでしょう?(^O^)



以下の写真は、おまけです。


CONTAX T3 ( Carl Zeiss Sonnar 35mm f2.8 ) FUJIFILM PRESTO 400 Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:鎌倉
CONTAX T3 ( Carl Zeiss Sonnar 35mm F2.8 ) FUJIFILM PRESTO 400
Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:鎌倉

CONTAX T3 ( Carl Zeiss Sonnar 35mm f2.8 ) ILFORD DELTA 400 PROFESSIONAL Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:鎌倉
CONTAX T3 ( Carl Zeiss Sonnar 35mm F2.8 ) ILFORD DELTA 400 PROFESSIONAL Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:鎌倉


(続)LEICA M6 Elmar 50mm と Panasonic LUMIX DMC-F7 を比べてみた2013/10/06 23:42

引き続き、写真の話題です。

前回のブログで掲載した少女裸婦像彫刻(表題:しなやか)の写真ですけど、ビミョーに垂直が出ていないので、画像を回転してトリミングしてみました。


Panasonic LUMIX DMC-F7 (画像を2度回転→トリミング)撮影地:富山県 高岡古城公園 2003.11.04
Panasonic LUMIX DMC-F7 (画像を2度回転→トリミング)撮影地:富山県 高岡古城公園 2003.11.04


うん。この方が、画面が引き締まって良いかも。(^O^)

それだけだとブログの記事にならない(?)ので、ネコ写真を追加します。


Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》


前回に掲載した Elmar 50mm F2.8 は、夕刻の撮影でコントラストが低いので、別な作例も掲載してみたり。。。


LEICA M6 ttl Elmar 50mm F2.8 FUJICHROME PROVIA100F [RDP3] 撮影地:東京千鳥ヶ淵
LEICA M6 ttl Elmar 50mm F2.8 FUJICHROME PROVIA100F [RDP3] 撮影地:東京千鳥ヶ淵 Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換


あと、レンズをちょろっとマニアックなモノに変えてみたり。。。(汗


LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8
LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8

ロシアレンズ JUPITER-12 35mm F2.8 (カールツァイス・ビオゴンのコピーレンズ)
ロシアレンズ JUPITER-12 35mm F2.8 (カールツァイス・ビオゴンのコピーレンズ)

LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8 FUJICHROME Velvia100 [RVP100]
LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8 FUJICHROME PROVIA100F [RDP3] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:秋葉原

カールツァイス・ビオゴンのコピーレンズで、もちろんレンズの設計は対称型で樽型わい曲収差がまったくなくビルの壁面が真っ直ぐです。
なんだか、不気味なほど真っ直ぐです。

コンパクトカメラの描写に慣れてしまうと、ビルの壁面が真っ直ぐなのがなんとなく違和感がありますけど、本来はこっちが正解なのです。。。(汗



LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8 FUJICHROME Velvia100 [RVP100]
LEICA M6 ttl Russian lens JUPITER-12 35mm F2.8 FUJICHROME PROVIA100F [RDP3] Kodak ImagePac CD にてデジタル・データに変換 撮影地:秋葉原


えーと。クラッシック・レンズまで登場してしまったので、本家ライカの描写を見てみましょうか。。。

1930年代のレンズコーティングがないエルマーです。すご~く抜けの良い描写をするので、私個人的に戦前ノンコートのエルマーも好きです。(^O^)


LEICA Ⅲa Elmar f3.5/5cm (non coating) EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] 撮影地:長野
LEICA Ⅲa Elmar f3.5/5cm (non coating) EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:長野

ただし、逆光気味になるとコントラストが下がります。それも味があって良し!

LEICA Ⅲa Elmar f3.5/5cm (non coating) EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] 撮影地:山梨
LEICA Ⅲa Elmar f3.5/5cm (non coating) EKTACHROME Dyna EX100 [EB2] Kodak Photo CD にてデジタル・データに変換 撮影地:山梨


レンズ沼にハマってしまうと際限がなくなってしまう(!)ので、クラシック・レンズはこれくらいにして、フィルムを“カラーネガフィルム”にした場合はどうなるか?ちょろっと掲載してみます。


LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ)Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ
Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ)Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ
Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ)Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ
Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ)Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Elmar M 50mm F2.8 コニカポートレート400(カラーネガ
Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉


次は、“カラー現像処理するモノクロフィルム”である、コダックBW400CNです。仕上げはセピア処理を指定しました。

けど、なんか粒子が荒いような気が。。。
普通はこんなに粒状性が悪いハズはないんですけど。。。

なんか撮影ミスしたか?と不思議になったテツさんでした。。。(汗


LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉

LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み
LEICA M6 ttl Summicron M 50mm F2 Kodak BW400CN(カラーネガモノクロ) Kodak Picture CD にて同時プリント&CD書き込み 撮影地:鎌倉


粒子が荒いのでズミクロンの意味がまったくない(!)ので、素直にイルフォードのモノクロフィルムを使用すれば良かったなぁー。と後悔したのはナイショです。。。(汗


さて、いろいろなカメラボディとフィルムの組み合わせをご紹介したのですけど、正直に告白しますと、テツさんはオリンパスOMユーザーです。


OLYMPUS OM-1N ZUIKO 35mm F2.8 OLYMPUS μ-Ⅱ
OLYMPUS OM-1N ZUIKO 35mm F2.8 OLYMPUS μ-Ⅱ


メイン機材は、実はOMシステムで、オリンパスOM-1N(メイン機)+μ-Ⅱ(サブ機)でした。

その後に、ライカM6(メイン機)+コンタックスT3(サブ機)になり、ぶっちゃけ、コンタックスT3だけで写真が撮れるじゃん!と気がつき、最終的にコンタックスT3だけでモノクロ野良猫写真を撮ってました。


まあ要するに、オリンパスとライカを使用していたので、デジカメはパナソニックになってしまった!のです。
あっ。今、このブログをご覧の皆様から『オリンパスじゃないのかよっ!?』という総ツッコミが入ったような気がしますが、オリンパスとライカをさんざん使ってたクセして、なぜかデジカメはパナソニックなんですよね。。。(汗


そんな訳で、オリンパスOM-1Nとかμ-Ⅱの写真が結構あるのですが、本日のブログがとても長くなってしまったので、それはまた次回という事にさせて頂きたく。。。(汗

ここまで、お付き合いいただきありがとうごいました。

次回につづく!


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


Panasonic LUMIX DMC-F7 作例集(風景/ネコ/DVD-BOX/フィギュア等)2013/10/02 23:44

前回ブログに書いた、パナソニックLUMIX DMC-F7(コンデジ初代ルミックス200万画素)なんですけど、11年間の使用で撮影枚数1万5千枚くらい。これはPCのハードディスクの画像ファイル数を調べた結果です。

ピンボケ、露出不良等の明らかな失敗画像は削除しているので、カメラ本体の総ショット数はもっと多いです。

歴代のカメラの中では、一番撮影枚数が多いかも。。。(汗

そこで、ちょろっと Panasonic LUMIX DMC-F7 作例集 のブログ記事でも書こうと思います。


パナソニックLUMIX F7(コンデジ初代ルミックス200万画素
Panasonic LUMIX DMC-F7


まあ、私のブログは、真空管とフィギュアとドールの写真ばっかり(!)なので、たまには風景の写真とか。。。

けど、風景というにはビミョーなポケモンジェットの写真から。。。


Panasonic LUMIX DMC-F7 ANAポケモンジェット1999 (767-381/JA8288かな?)
Panasonic LUMIX DMC-F7 ANAポケモンジェット1999 (767-381/JA8288かな?) 2004.04撮影

Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:横須賀)
Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:横須賀)

Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:横浜)
Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:横浜)

Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:富山)
Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:富山)

Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:鎌倉)
Panasonic LUMIX DMC-F7 (撮影地:鎌倉)


10年以上前の200万画素のコンデジにしては、色飽和度が高い描写で独特の質感があり、空気感の描写がなかなか(さすがライカレンズ?)なので気に入っていました。(^O^)

この機種の前に使用していたデジカメは、空が白トビしちゃってダメでした。
昔のデジカメってみんなそうかもしれません。。。(汗


あと、上掲載の写真を見てお気づきかもしれませんが、実は、“無限遠が写ってる風景写真”の作例がないです。

コンパクトカメラって、無限遠の撮影が苦手(?)なので、私個人的にコンパクトカメラでは、無限遠まで奥行きのある風景写真を撮影しません。

ていうか、ぶっちゃけ、写真のテーマが《野良ネコ》だったので、ネコばっかり撮ってました。

もっとも、メイン機材は銀塩モノクロフィルムが主体だったので、 Panasonic LUMIX DMC-F7 はサブ機(バックアップ)で撮影枚数は少ないです。

その少ない内から何点かピックアップして、ネコ写真を掲載します。


Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《野良ネコ写真》


DMC-F7を購入してからは上掲載のような写真を撮っていたのですけど、リチウムイオン電池がダメになってしまったので、2008年以降は、ACアダプター給電による屋内ブツ撮り主体の“真空管&フィギュア撮影専用機”になってしまいました。。。(汗


前回ブログにちょろっと書きましたけど、LUMIX DMC-F7ってマクロモードにすると、テレ端で焦点距離70mm(35mmフィルム換算)最短撮影距離0.1m(!)まで寄れるので、“屋内撮影のブツ撮り”に大変重宝しています。


実際にどれくらい寄れる(クローズアップ撮影できる)かというと、ジッポのオイルライターくらい?
あるいは、ボークスDD・ヘッドの部分とかfigmaの上半身部分くらいはクローズアップ撮影できるといえば、具体的なイメージが沸くでしょうか?

うーん。

10cmくらいの大きさのモノ???


Panasonic LUMIX DMC-F7 《魔女の宅急便ジジ・Zippoオイルライター》 STUDIO GHIBLI  KIKI'S Delivery Service Zippo Oil Lighter
Panasonic LUMIX DMC-F7 《魔女の宅急便ジジ・Zippoオイルライター》
STUDIO GHIBLI  KIKI'S Delivery Service Zippo Oil Lighter

Panasonic LUMIX DMC-F7 《ボークスDD・ヘッド部》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《ボークスDD・ヘッド部》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《figma上半身部分》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《figma初音ミク上半身部分&WE408A》


えーと。

ここいら辺までは写真についてのブログ記事でイイ雰囲気だったですけど、なんだか俄然話が怪しくなってきました。。。(汗

ていうか、いつものテツさんの真骨頂のフィギュア登場で、いよいよ話が残念になってきた!

検索ワード『 Panasonic LUMIX DMC 』みたいな感じで、ググッて当ブログに来てしまった方は、ここら辺でブラウザの“戻るボタン”を押した方がよろしいかと思います。

ここからは、テツさんの本気モード?になるので、とても内容が残念!になります。見なきゃ良かったと言われても責任は負いかねます。。。(汗


なお、いつも当ブログにご来訪の皆様には、たいへんお待たせしました。
以下から、内容は通常どおりになります。


。。。。。。


さて、残念ついでに書いちゃいますけど、DVDパッケージとかコミックの表紙を撮影すると、“屋内撮影のブツ撮り”の良い練習になります。


Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版DVD-BOX各種》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版DVD-BOX各種》


DVDパッケージとかコミックの表紙って、いろいろな色があってカラフルですので、リビング天井の蛍光灯光源の屋内撮影のブツ撮りの練習にはもってこいです。

なお、北米版DVDは、リージョンが異なりますので日本製プレーヤーでは再生できまん。ご注意ください。

ちなみに、私個人は『 VLC media player 』という、リージョン・フリーのフリー・ソフトウェアを使用してパソコンで視聴しています。

写真を撮影した当時は、米国からEMS郵便で購入してましたけど、現在は日本のアマゾンでフツーに買えますし、なによりも北米とリージョンが同一なBDディスクを購入した方が良いのでは???まあそのへんの判断は各自の自由です。。。(汗


Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 ARIA DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 ARIA DVD-BOX》

 Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 蟲師 PLANETES DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 蟲師 PLANETES DVD-BOX》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 あずまんが大王 GUNSLINGER GIRL DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 あずまんが大王 GUNSLINGER GIRL DVD-BOX》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニックふもっふ The Second Raid DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニックふもっふ The Second Raid DVD-BOX》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 LAST EXILE DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 LAST EXILE DVD-BOX》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 エウレカセブン DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 エウレカセブン DVD-BOX》

Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニックふもっふBD-BOX 超重神グラヴィオン&グラヴィオン・ツヴァイ DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニックふもっふBD-BOX 超重神グラヴィオン&グラヴィオン・ツヴァイ DVD-BOX》


さまざまな色合いのDVDパッケージを撮影できれば、フィギュアもうまく撮影出来る!(と思う。たぶん。。。きっと)

次に掲載するフィギュアの写真は今まで未公開でしたので、本日の記事が初公開(!)になります。

なんで公開しなかったかというと、お色気系に特化して肝心のフィギュアの造形がイマイチなので没作品となりました。


12AX7-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Atelier Sai 1/6 PVC Figure Full Metal Panic The Second Raid Kaname Chidori
12AX7-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Atelier Sai 1/6 PVC Figure Full Metal Panic The Second Raid Kaname Chidori

6414-6463PARA Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Atelier Sai 1/6 PVC Figure Full Metal Panic Fumoffu Teletha Testarossa
6414-6463PARA Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Atelier Sai 1/6 PVC Figure Full Metal Panic Fumoffu Teletha Testarossa


アトリエ彩のフィギュアって、私個人的にちょっとビミョー。。。(汗

けど、斬魔大聖デモンベイン エセルドレーダ は、とてもお気に入り。(^O^)


アトリエ彩 斬魔大聖デモンベイン エセルドレーダ
アトリエ彩 斬魔大聖デモンベイン エセルドレーダ


最近はフィギュアの写真がとんとご無沙汰でしたので、フィギュアの写真を楽しみにしていた方にはお待たせ(?)しました。

この際ですから、どんどんいきます。



Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニック 涼宮ハルヒの憂鬱 DVD-BOX》
Panasonic LUMIX DMC-F7 《北米版 フルメタルパニック 涼宮ハルヒの憂鬱 DVD-BOX》

マックスファクトリー 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver.
Max Factory The Melancholy of Haruhi Suzumiya Suzumiya Haruhi Extravaganza Ver.

マックスファクトリー 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. ギター部
マックスファクトリー 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. ギター部


夜明け前より瑠璃色な プレミアムエディション Brighter than Dawning Blue for PC
夜明け前より瑠璃色な プレミアムエディション Brighter than Dawning Blue for PC

WAVE 1/7 Scale Pre-painted PVC Figure Brighter than Dawning Blue Mai Asagiri
WAVE 1/7 Scale Pre-painted PVC Figure Brighter than Dawning Blue Mai Asagiri


うーん。

最後は、個人的に好きな GUNSLINGER GIRL で締めたいと思います!



GUNSLINGER GIRL コミック
GUNSLINGER GIRL コミック

GUNSLINGER GIRL コミック 《米国版》
GUNSLINGER GIRL コミック 《米国版》 オムニバス・コレクション

Gunslinger Girl Omnibus Collection 1
http://www.amazon.co.jp/dp/1934876925

GUNSLINGER GIRL コミック 《米国版》 中身はもちろん英語です!
GUNSLINGER GIRL コミック 《米国版》 中身はもちろん英語です!

12SL7-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Good Smile Company 1/8th Scale figure GUNSLINGER GIRL Triela
12SL7-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier)
Good Smile Company 1/8th Scale figure GUNSLINGER GIRL Triela

6N2PEV-6G6G Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Good Smile Company 1/8th Scale figure GUNSLINGER GIRL Henrietta
6N2PEV-6G6G Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier)
Good Smile Company 1/8th Scale figure GUNSLINGER GIRL Henrietta

WE408A hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier)
WE408A hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier)

WE408A hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) & ヘンリエッタ にいてんご Toys Works Collection 2.5  GUNSLINGER GIRL Henrietta Pre-Painted PVC Trading Figure
WE408A hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) & ヘンリエッタ にいてんご Toys Works Collection 2.5  GUNSLINGER GIRL Henrietta Pre-Painted PVC Trading Figure


えーと。

Panasonic LUMIX DMC-F7 作例集 のブログ記事だったんですけど、途中から話が残念になってすみません。

普通の写真にしか興味ない方には、たいへんなお目汚しで誠に申し訳ございませんでした。

当ブログは、真空管と人形(フィギュア、ドール、球体関節人形)の成分が多めのブログです。

ていうか、近年はそれをテーマに写真を撮っているので、それしかありません。。。(汗



そんな訳で、もしそういうニッチな嗜好に関心を持たれた方は、以前に私が製作したヘッドフォンアンプについて統括した記事がありますので、ご興味ある方はご参照下さい。

テツさんの“残念な歴史”(黒歴史?)が、一目瞭然です!

( おい。。。(^_^; )



真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2007年版】
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/01/26/6307898

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2008年版】
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/01/26/6307971

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2009年版】-前編-
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/01/26/6307973

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2009年版】-後編-
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/02/04/6320547

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2010年版】-前編-
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/01/26/6307974

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2010年版】-後編-
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/02/09/6326362

真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2011年版】
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/01/26/6307975


なお、当ブログは、2011年3月から始まっております。


Tell Your World と 江の島ワイキキ食堂4巻2012/03/13 17:16

グーグル・クロームのCMで使用された、初音ミクの Tell Your World のCDがアマゾンからきました。
ネットでは配信されてましたけど、CDの発売は3月14日なのです。。。(汗

Tell Your World EP(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]
http://www.amazon.co.jp/dp/B006W5UZKM


初音ミクの Tell Your World 江の島ワイキキ食堂 4巻


ついでに、発売されたばかりの江の島ワイキキ食堂4巻も購入したり。。。

江の島ワイキキ食堂 4巻 (ねこぱんちコミックス) [コミック]
http://www.amazon.co.jp/dp/4785938056

3巻は個人的にイマイチだったのですが、4巻は1、2巻の頃の雰囲気かな???


前回の記事でお伝えした通り、E81Lヘッドフォンアンプ(KA-20SH)の鉄シャーシが廃版(ディスコン)になってしまってガッカリしてたのですけど、初音ミクの Tell Your World江の島ワイキキ食堂 4巻のおかげで、ちょびっと元気が出てきました。


ぶっちゃけた話。E81Lヘッドフォンアンプ(KA-20SH)は、しばらく赤色シャーシで発売して、世間の景気が回復したらチェレステ色シャーシを販売したいなぁーと個人的に妄想(!)していたのですが、まさか業者が廃業するとはぜんぜん思っていませんでした。すみません。。。

従来のハンマートーン塗装は、別の業者でもOKらしいのですけど、光沢シャーシの場合は、かなりコストアップになるらしい。。。(汗


いやなんか、かな~りガックリきてたんですけど、
Tell Your World に付属していた- Music clip -DVDを観てたら元気出てきた。


ミュージック・クリップの映像が良く出来ているので、なんかこのDVDを購入する為にお金払いました!みたいな?   ( おい。。。(^_^; )

Tell Your World 付属DVD - Music clip -

Tell Your World 付属DVD - Music clip -

Tell Your World 付属DVD - Music clip -


いまさらナニいってんだ!って感じですけど、初音ミクって音楽だけじゃなくて、映像と一緒に聴かないとダメっていうか、映像を観ながら音楽聴くと感動が増すと言うか。。。(汗

CD単体でスピーカーで聴くと、『あれ?』って感じですけど、DVDのミュージッククリップで映像観ながらヘッドフォンで Tell Your World を聴くと、なぜだか超感動(!)。

うまく言葉にできないんですけど、ヘッドフォンで聴きながら映像を観てると、視覚と聴覚の両方が音場に包まれるような心地良さがあるというか。。。(汗

いやナニ言ってんだオレ。。。

私自身うまく説明できないんですけど、個人的な感想では、ミュージック・クリップDVDを観ながらヘッドフォンで聴く。のがオススメかも。。。(汗


。。。。。


あと、映像と言えばやっぱりグーグル・クロームのCMが良いです。(^O^)

ちなみに、グーグル・クローム・ジャパンが、YouTubeにアップした初音ミクCMは、コレ。(↓)

Google Chrome: Hatsune Miku (初音ミク)
http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q



グーグル・クロームの初音ミクCMを観ると、なんかこう、おーし真空管アンプを作るぞー!って気がしてくる。

( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



まあ、そんな訳でテツさん元気出できたので、また真空管アンプを作ろうと思います。

今月末に、グッドスマイルカンパニーから暁美ほむらが発売されるので、これを飾るため(!)の真空管アンプを製作しなければっ!!
 

魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
http://www.amazon.co.jp/dp/B005PM328U

グッドスマイルカンパニー ミカタンブログ 暁美ほむら (1/8スケール)
http://ameblo.jp/gsc-mikatan/entry-11026266723.html



真空管をST管にするとフィギュアを飾った時に、たいへんカッコイイので、ST管にしたいところです。

下掲載(↓)の、初音ミク Lat式Ver.の写真を見て、おーカッコイイなー。と思うのは、やっぱり、レトロな形状のST管を使用した真空管アンプだからかな???などと、自分では思っているのですが。。。(汗

6DJ8-1626シングル グッドスマイルカンパニー 初音ミク Lat式Ver.

上アンプで使用した1626は今まで沢山作ったので、今度は別な球で製作してみたいのですが。。。
とは言っても、ST管はやっぱり人気があってとても高価です。
EL32はもちろんですけど、41、42あたりも今では高価な球です。。。(汗

ST管で真空管アンプを作ろうとすると、どうしても選択肢は限られてしまいますし、なるべく安価な球を使用したいので、今回はトップグリッド真空管であるところの89Y、あるいは38にする事にしました。


真空管 89Y
トップグリッド真空管 89Y

真空管 38
トップグリッド真空管 38



三結特性図にロードラインを引いて、ざっくりと出力を計算してみたら、
89Y三結で、0.4W。
38三結で、0.3W。
というところでした。

ヘッドフォンアンプ兼用のミニアンプとしては妥当な出力でしょうか。。
ていうか、200V以下の低電圧で三結にすると、実質これくらいしか出力取れません。

もっと出力が取れる球でしたら、人気が出て乱獲されて市場からなくなっていたハズ(?)です。
プレート損失一杯まで使用しても三結ですと1W出ない小出力球ですから、今でも市場にある。と考えられます。けど、たしか38はラジオ技術で作例が出たせい(?)なのか最近あまり見かけないです。

89Yの方が若干出力を大きく取れるのですけど、なぜだか38から消えつつあります。不思議です。やっぱり、ラジオ技術で作例が出たせい???

まあ、そこら辺をいくら邪推したところでしょうがないですから、とりあえず、サクサクと真空管アンプを作っていきたいと思います。


次回からは、89Y/38真空管アンプ製作の予定です。たぶん。。。(汗

(次回につづく)


2012.03.14 追記

初音ミクの Tell Your World CDに付属しているDVDミュージック・クリップ映像ですけど。。。

制作元の TOYS FACTORY が、公式にYoutubeで公開してたりします。
しかも、1080p フルHD画質だったりする。。。(汗


livetune feat. 初音ミク「Tell Your World」Music Video
http://www.youtube.com/watch?v=XgeICLjIf8Y


えーと。


お金払って購入したDVDよりも、画質と音質が良いような気がするのは、きっと気のせい。。。


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


JH科学さんのイラストをモノクロ写真にしてみた。2011/09/15 01:07

以前の記事で、JH科学さんのイラストを油彩画にしてみたのですが。。。
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2011/09/01/6084569

noriさんを通じて、JohnHathwayさんに確認がとれました!

展示会で撮影した画像は、全体のうちの一部分だけだったのですが、それが全体の画像と勘違いされる&それが本家と勘違いされる。可能性があるので、掲載の画像は絵の一部分であること。と注記して、掲載画像に(c)JohnHathwayのコピーライトを追加致しました!

連絡を取って頂いたnoriさまと、たいへんお忙しい中、ご返信いただいたJohnHathwayさんに、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。(^O^)

展示会以降、JohnHathwayさんは、ものスゴク忙しいらしいです。。。(汗
なんか他愛もない事で、お手数お掛けしちゃって、すみませんでした。。。


それで、過去の記事を修正するついでに、Copyrightを追加した画像を、再度、掲載致します。



JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、もっと大きいです。)
FotoSketcher Ver.2.10 にて、油彩に変換


JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、もっと大きいです。)
FotoSketcher Ver.2.10 にて、水彩に変換



作者ご本人に確認が取れましたので、ちょっと追加の画像など。  (おい)

ネコ少女を、さらにアップにしてみたり。。。

ネコ好きなんで、すみません。。。(大汗



JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて撮影した画像の、一部分をトリミングしたもの。


さらに、上掲載画像を、温黒調モノクロ写真にしてみます。


JH科学 (c)JohnHathway

フォトショップで、グレースケール→ダブルトーン処理して、温黒調モノクロにした後、トーンカーブでコントラストを調整します。 
かなりS字カーブを強くして、ハイライト部分をより白く、シャドウ部分をより黒くして、コントラストを強くします。


JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて撮影した画像の、一部分をトリミングしたもの。
フォトショップで、温黒調モノクロ写真風にしたもの。

さらにさらに、FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換します。


JH科学 (c)JohnHathway

支持体のマット面を強くしてみました。(テクスチャー → ストロング)

JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて撮影した画像の、一部分をトリミングしたもの。
FotoSketcher Ver.2.10 にて、温黒調の鉛筆スケッチ画に変換


JohnHathwayさんのイラストは、どこかノスタルジーちっくな雰囲気もあるので、レトロな温黒調モノクロ写真や鉛筆スケッチ画にすると、郷愁感が強調されて面白いかもしれません。



JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影


JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影
フォトショップで、温黒調モノクロ写真風にしたもの。


あと、モノクロ写真にして色情報をなくすと、視覚が色に惑わされる事(?)がなくなるので、主題がストレートに目に飛び込んできます。
JohnHathwayさんのイラストは、空間描写が特殊なので、その空間情報が目に飛び込んでくるんで面白いです。(^O^)



JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、とても大きいです。)


JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、とても大きいです。)
フォトショップで、温黒調モノクロ写真風にしたもの。


上掲載画像のモノクロ画像を見た時、まるでバベルの塔のような(!)店舗の集合体を見て、セバスチャン・サルガドが撮影した、金採掘場のモノクロ写真を思い浮かべました。



sebastiao salgado 『 workers 』
sebastiao salgado 『 workers 』 セバスチャン・サルガド

sebastiao salgado 『 workers 』
sebastiao salgado 『 workers 』 セバスチャン・サルガド


セバスチャン・サルガドは、現代モノクロ写真の第一人者で、もはや説明不要かもしれません。

湾岸戦争時の油田火災の写真を見た事がある人も多いのでは???


sebastiao salgado 『 workers 』
sebastiao salgado 『 workers 』 セバスチャン・サルガド

sebastiao salgado 『 workers 』
sebastiao salgado 『 workers 』 セバスチャン・サルガド


近年では、ポリオ撲滅キャンペーンの写真を撮ったりしていたので、一連のアフリカ・シリーズのモノクロ写真を目にした人も沢山いると思います。

私自身も、東京都写真美術館で開催された、セバスチャン・サルガド「ESSAYS」-この大地を受け継ぐもの-展(2003.11.29~2004.01.12)に、当時、行ってきました。
サルガドのオリジナルプリントのモノクロ写真は凄かった。。。(大汗


サルガドのモノクロ写真は、もはや写真を超えて絵画のような様相があるので、視覚が色に惑わされる事なく、主題がストレートにガツンと来るという感じがとても、実感できます。



JohnHathwayさんのイラストは空間描写が特殊なので、モノクロ写真に加工して遊んで、ちょっとその気分を味わせて頂きました。(^O^)



JH科学さんのイラストを油彩画にしてみた2011/09/01 18:20

ここ数日、過去に撮影した画像を FotoSketcher で加工して、いろいろ遊んでいるのですが。。。


パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
パナソニックLUMIX F7 で撮影した花の写真

FotoSketcher Ver.2.10 を使用して、上掲載の元画像を油彩水彩に変換してみます。

LUMIX F7 で撮影した花の写真を油彩に変更
FotoSketcher Ver.2.10 にて、油彩に変換


LUMIX F7 で撮影した花の写真を水彩に変更
FotoSketcher Ver.2.10 にて、水彩に変換

うーん。

自分で撮影しておいて言うのもナンですけど。。。
なんかまるでメーカーのサンプル写真みたいです。。。(汗

何か他に面白そうな画像あったけ?と、いろいろ考えたところ…。

JH科学さんの展示会で、写真を撮ってきたのを思い出しました。
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2011/07/14/5953648

そこでJH科学さんの大作(!)を、油彩水彩に変換してみました。
著作権に問題あるかもしれないので、一枚だけ、こっそりと。。。(汗(おい)


JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、もっと大きいです。)
FotoSketcher Ver.2.10 にて、油彩に変換



JH科学 (c)JohnHathway
中野ブロードウェイで行われた、JohnHathwayさんの展示会(JH科学展)にて、イラスト画の一部分を撮影。(オリジナルは、もっと大きいです。)
FotoSketcher Ver.2.10 にて、水彩に変換


なんか、油彩と水彩バージョンも良いですね。(^O^)

相変わらず、ネコ可愛いし。。。(汗   ( おい。。。(^_^; )

いやまてよ。。。

表現の様式を変更する事は、作者の方に対して失礼(!)なのかな?
もの作りの作者は、試行錯誤の上で、ベストな様式を選択しているハズなので、安易に変更するのは、やっぱりまずいのでしょうか???

自分で撮影した写真については気兼ねしないですけど、他の作者様の作品ですと、やっぱり気になります。すごく。。。(滝汗

いずれにしましても、他の作者様の作品を、油彩や水彩等に変換する行為は、個人でこっそり楽しみましょう。 ( おい。。。(^_^; )

そういう訳で、記掲載画像は予告なく削除する場合あります。
ご了承下さい。
(マイミクさまに、今度会った時、確認してみます。。。)


2011.09.14追記

マイミクさまを通じて、JohnHathwayさんに確認がとれました!
これが全体の画像と勘違いされる&これが本家と勘違いされないために、絵の一部分であること。と記載して、掲載画像に(c)JohnHathwayのコピーライトを追加致しました!





いっぽう、カラー写真を油彩と水彩に変換する以外に、モノクロ写真を鉛筆スケッチ画にするのも、かなりお気に入りです。(^O^)

ただ、カラー写真からダイレクトに、鉛筆スケッチ画の変換をすると、かなり荒いタッチになるようです。

真空管33 カラー写真
真空管 33 カラー写真

真空管33 カラー写真からダイレクトに鉛筆スケッチ
上掲載のカラー写真を、ダイレクトに鉛筆スケッチ画(B&W)にしたもの


ひとそれぞれ、好みがいろいろなので、荒いタッチが好きな人もいるかもしれません。。。(汗


私は、柔らかい緻密なタッチが好きなので、事前にフォトショップで、
ウォームトーンのレトロな感じの、温黒調のモノクロ写真にしてから、鉛筆スケッチ画(color)変換しています。




真空管HY-1269 温黒調モノクロ写真
真空管 HY-1269
フォトショップにて、グレースケール→ダブルトーン処理して温黒調モノクロ写真にしたモノ。


真空管HY-1269 鉛筆スケッチ画
FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換


ライカM6TTL 温黒調モノクロ写真
ライカM6TTL ロシアレンズ JUPITER-12 35mm F2.8
(カールツァイス・ビオゴンのコピーレンズ)
フォトショップにて、グレースケール→ダブルトーン処理して温黒調モノクロ写真にしたモノ。


ライカM6TTL 鉛筆スケッチ画
FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換


マミヤC220プロフェッショナル 温黒調モノクロ写真
マミヤ C220プロフェッショナル (中判二眼レフ)
フォトショップにて、グレースケール→ダブルトーン処理して温黒調モノクロ写真にしたモノ。


マミヤC220プロフェッショナル 鉛筆スケッチ画
FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換



お次は、みなさんお待ちかね(?)の、にゃんこ写真です!


200万画素コンデジで撮ったニャンコ カラー写真
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)にて撮影


コンデジで撮ったニャンコ 温黒調モノクロ写真
フォトショップにて、グレースケール→ダブルトーン処理して温黒調モノクロ写真にしたモノ。


コンデジで撮ったニャンコ 鉛筆スケッチ画へ変換
FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換


にゃんこ写真の、鉛筆スケッチ画は和みます。癒されます。(^O^)

最後は、ドールの写真がどうなるのか、見てみます。。。(汗



DD転校生Ver+メタリック・アイ カラー写真
初期型DD 綾波レイ転校生Ver. ドルフィー・メタリックアイに変更
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)にて撮影


DD転校生Ver+メタリック・アイ 温黒調モノクロ
フォトショップにて、グレースケール→ダブルトーン処理して温黒調モノクロ写真にしたモノ。
明るさ・コントラストを上げて、画面をカリッとした感じ(硬調)に仕上げました。


DD転校生Ver+メタリック・アイ 油彩画に変換
FotoSketcher Ver.2.10 にて、油彩に変換


DD転校生Ver+メタリック・アイ 鉛筆スケッチ画
FotoSketcher Ver.2.10 にて、鉛筆スケッチ画に変換


自分で撮影したドールの写真を FotoSketcher で、油彩や鉛筆スケッチ画に変換してネットで公開するというのも、表現としてはアリかもしれません。。。(汗

とにかく、表現の手段が増える事は、とても喜ばしい事です。(^O^)



なんか、本日のブログはすごく長い記事になってしまいましたけど、実際はそれほど時間が掛かっていません。

パソコンのハードディスク内の写真を、フォトショップと FotoSketcherで変換しただけ(!)なので、写真を一枚も撮っていません。。。(汗


真空管アンプの上にフィギュアを載せて撮影する方が、実は大変です。。。(汗


よくわかるモノクロ写真の作り方2011/08/22 00:38

銀塩フィルムを使用して印画紙にプリントする暗室作業は、酢酸の臭いと高温・多湿な作業ですので、とても大変です。

私は、『臭わない停止液』を使用していましたけど、イルフォード定着液がけっこう酢酸臭いので暗室作業に辟易していました。
ぶっちゃけ、ゼラチン・シルバープリント制作作業は、かな~りキツイです。

※注
インクジェット・プリンターを使用した作品と区別するために、銀塩フィルムを使用した写真の事を、現在は、ゼラチン・シルバープリントと言うようです。
日本語だと、銀塩写真です。
なんかおおげさですけど、以前はフツーにすべてゼラチン・シルバープリントだったのですが。。。(汗



ただし、プロフェッショナルな写真家が撮影して、美術品として展示される写真のほとんどは、バライタ印画紙(FB)Fiber-Based paperファイバー・ベースド・ペーパーを使用していると思います。

以前、私たちが一般的に使用していたのは、RC印画紙(レジンコート・ペーパー)でした。
水に濡れても大丈夫なように表面をレジン・コートして耐久性アップした印画紙を使用していたのですが、この表面のレジン層が、光を乱反射(拡散)してしまうために、RC印画紙は、純白の白と漆黒の黒が出ません。

マンガ家が描いたオリジナルの原稿用紙を想像してみると良いかもしれませんが、和紙に墨で描いたような漆黒の綺麗な黒を出すには、バライタ印画紙を使用するしかないのですけど、バライタ印画紙は水洗と乾燥が、メチャクチャ大変です。
表面にコーティングがないので乾燥させると紙が反ってしまいます。
日本の和紙を漉いて乾燥させるみたいなモノです。。。(汗



そんな感じで、暗室作業はいろいろ大変なのですけど、フォトショップを使用したモノクロ写真の制作は、そういう事がないので良いです。(^O^)
あと、ディスプレイを見ながら、仕上がりの調子をリアルタイムで確認できるのが大きな利点ですねー。



そんな訳で、つい嬉しくなって、ここ数日は、あれやこれや試行錯誤しながら、フォトショップでモノクロ写真を制作して遊んでいました。

前置きが長くなりましたけど、本日の記事は、ここ数日に制作したモノクロ写真を流用して、モノクロ写真を作る際の簡単なポイントを書きたいと思います。




まずは、以下の写真(↓)を、ご覧下さい。

PARABOXオリジナルPちゃん 40cm

ちょっと髪がボサボサで、すみません。
ウィッグの外ハネが、うまくセットできなかったです。。。(汗
PARABOX Pちゃんの可愛さに免じて許して下さい。 (おい)

けど、上掲載の写真をモノクロ写真にすると、こんな感じ(↓)です。
写真全体が、[グレー]一色になります。

カラー写真だと、プラチナブロンドの髪とライトブルーのドレスは可愛いのですけど、モノクロ写真にすると、画面全体が『グレー』一色になってしまいます。

グレーだけの写真は、画面にメリハリがないので凡庸な写真になってしまいがちです。
よっぽど内容が良くないと、良い写真にはならないようです。


モノクロ写真は、ラチチュードいっぱいのグレー階調で表現すると言われますが、グレーだけで表現するのは、実際はかなり難しいです。。。(汗

私が、ネガフィルムで撮った、にゃんこ写真を例にしてみます。
画像をクリックすると768×512サイズに拡大します。(携帯を除く)


銀塩フィルムによる野良猫写真 
オリンパスμⅡ (35mmF2.8)
コダック Plus-Xpan
Kodak ImagePacCDデータを、JPEG変換
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更


銀塩フィルムによる野良猫写真
コンタックスT3(カールツァイス・ゾナー35mmF2.8)
イルフォード デルタ400プロフェッショナル
Kodak ImagePacCDデータを、JPEG変換
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更


上掲載の、オリンパスμⅡで撮影した方は、画面内に“黒い部分”がありません。それに対して、コンタックスT3で撮影した方は、黒バックで、ドーンと“黒い部分”があります。
パッと見た感じ、どちらが目立つかと言えば、たぶんコンタックスT3の黒バックの写真の方だと思います。

上記の例は、かなり極端な作例ですけど、画面内に“黒い部分”があると、写真画像にコントラストが付いて画面が引き締まります。
つまり、写真にメリハリが出ます。

ですから、モノクロ写真では、どこかに
“黒い部分”を入れた方が良いのでは?と、私個人的に思っています。
理想を言えば、純白の白漆黒の黒を、画面内に入るようにすれば、
その間のグレー階調は、結果的に、画面内のどこかに入るはず(?)です。



ドールのモノクロ写真を、例にしてみます。

背景が明るい場合は、ウィッグとドレスを暗い色にすれば、画面内で、
白/黒/グレーのコントラストが作れるハズです。
逆に、背景が暗い場合は、ウィッグとドレスを明るい色にすれば良いです。


背景が明るくて、ウィッグとドレスが暗い色の場合の作例(↓)
白/黒/グレーを、画面内に配置します。

PARABOX Pちゃん 温黒調モノクロ処理

黒髪のモノクロ写真は、黒髪の部分がアクセントになる(!)ので、割と簡単なのですが、金髪(ブロンド)のモノクロ写真ってムズカシイのです。実は。。。(汗



ところで、ドールの場合は、ウィッグとドレスを着替えさせて調整できるのですが、フィギュアの場合は、そうはいきません。

フィギュアの場合は、背景が明るい時は、コスチュームが黒ぽいフィギュアを選定する(!)しかありません。。。(汗


アルター けいおん!秋山澪 学園祭Ver.

アルター けいおん!秋山澪 学園祭Ver.モノクロ
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
12AX7-1626シングル真空管アンプ
アルター けいおん!秋山澪 学園祭Ver.
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更


グッスマ ToLOVEる 金色の闇

グッスマ ToLOVEる 金色の闇 モノクロ版
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
グッドスマイルカンパニー ToLOVEる 金色の闇 & 19AQ5
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更

明るい背景+金髪の組み合わせは、コントラストが付かない(!)ので、やっぱり難しいです。。。(汗

初音ミクの髪の色はモノクロでは濃いグレーなの良いです。(^O^)

Figma初音ミク&WE408A

ダブルトーン処理後は、明るさとコントラストを調整。

Figma初音ミク&WE408A モノクロ版

パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
マックスファクトリー Figma 初音ミク & WE408A
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更


ARIAの制服&アリア社長(!)は、真っ白なので、背景を暗くするしかないかもしれません。。。(汗


ARIA アイちゃん&灯里

ARIA アイちゃん&灯里 モノクロ版
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
ソリッドワークスコレクションDX ARIA アイちゃん&灯里
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更


ARIA アイちゃん&アリス 

ARIA アイちゃん&アリス モノクロ版
パナソニック LUMIX F7 (初代ルミックス200万画素)
ソリッドワークスコレクションDX ARIA アイちゃん&アリス&6AK5
フォトショップ ダブルトーン処理にて、温黒調へ変更

アイちゃん&アリスの写真は黒い部分がないので、画面内に真空管(!)を入れてみました。

真空管のゲッター(頭の部分)が黒いので。。。(汗



。。。。。


ふうー。


想像してたより、随分と長い記事になってしまいましたけど、ここまでお付き合い頂き、ありがとうございます。

モノクロ写真制作のお役に立てたら幸いです。(^O^)