実家に帰った時に、Panasonic LUMIX DMC-FX80でカタログ等を撮影してみた。2013/10/26 15:35

先日、ちょろっと実家に帰りました。
両親から留守番を頼まれたので。。。

おまけに、業者さんが来るんで立ち会いをして欲しいという事なのですが、約束の時間は、9時15時の2回。

えーと。

6時間の空き時間(!)を、いったいどうすれば???。。。(汗


しかたがないので、私物のダンボール箱を開封してお宝探し!(おい)

実家は、10年以上前にリフォームを実施して、その際に物は全てダンボール箱に梱包して、それ以来すっかり放置してあります。。。(汗
ダンボール箱の中の物については、私自身もほとんど失念しているので、なんかまるで、タイムカプセルを開封するドキドキ感がっ!?


あっ。恋月姫の初写真集を発見!
持ってたんだ、自分。。。(汗

人形姫 (Spirits amuseum) [単行本]
http://www.amazon.co.jp/dp/4093590818


恋月姫の初写真集 と 河口湖ミューズ館で購入した 与勇輝 人形の作り方のビデオ
恋月姫の初写真集 と 『 与勇輝 人形をつくる 』 人形の作り方のビデオ


河口湖ミューズ館で購入した 『 与勇輝 人形をつくる 』のビデオも出てきました。VHSのビデオですから、現在の私の環境では再生できません。残念!

与勇輝の作品の常設展示美術館である河口湖ミューズ館については、過去ブログ記事に書いたのでそちらをご参照下さい。


《過去ブログ記事》 別冊太陽 与 勇輝 人形藝術の世界 を購入しました
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/09/25/6583912

与勇輝の作品の常設展示美術館
河口湖ミューズ館
http://www.musekan.net/index.php


ところで、たった今この記事を書きながら、 『与勇輝 人形をつくる』のビデオって現在はDVD化されているのかな?と思ってオークションで検索してみたら、なんと!絶版になって3万7千円スタートのプレミア価格になってたり。。。(汗


なんかもう、実は開始早々に、お宝を発掘してしまっていたのですね。


それにしても、いまさらなVHSビデオテープが4万円くらい(!)の価値があるんですか???
VHSじゃあ観れねぇー。って感じで無造作にダンボール箱に入れて帰ってきてしまったので、今度実家に行った時に、チャック付きポリ袋に入れて防湿処理しておこうと心に決めたテツさんでありました。


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


今日のブログ記事は、実家にこんなモンがありました!って感じで、なんちゃってな雰囲気で書こうと思っていた(!)のですけど、まさかホントに当たりを引いてしまうとは思いもしなかったので、この後の記事が大変書き辛いです。。。(滝汗

なんつーか、くじ引きをしたら最初に一等賞が出てしまった!みたいな盛り上がりのなさを想像してもらうと、いかにもバツが悪くて間の悪い感じを実感して頂けると思います。


いやさすがに、この後に掲載する予定だった品物にそれほどの価値があるとは思えない。ていうか、実際にないと思う。


。。。。。(汗


まっ。

いいか。

気を取り直して、記事の続き書きます。


なお、記事中の写真は、すべて Panasonic LUMIX DMC-FX80 で撮影していますけど、フォトショップでかな~りコントラストを強めにしています。


レプリカント第一号 エヴァンゲリオン綾波レイ特集
レプリカント第一号 エヴァンゲリオン綾波レイ特集

DER MOND―貞本義行画集
DER MOND―貞本義行画集

宮崎駿の雑想ノート
宮崎駿の雑想ノート
http://www.amazon.co.jp/dp/4499226775


ていうか、お宝を発掘したい訳じゃなくて、バーンズ・コレクション展サルガド写真展の図録が確かあったハズなので、実はそれを探していたのでした。

結局、無事に見つかりました。1999年セザンヌ展の図録もあった!


バーンズ・コレクション展 図録(1994年)国立西洋美術館 と セザンヌ展 図録(1999年)横浜美術館
バーンズ・コレクション展 図録(1994年)国立西洋美術館 と セザンヌ展 図録(1999年)横浜美術館

バーンズ・コレクション展について言及した過去ブログ記事は、これ(↓)。
フィギュア真空管アンプとフェルメールの関係?
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2011/09/08/6093165


セバスチャン・サルガド「ESSAYS」-この大地を受け継ぐもの-展 図録 (2003.11.29~2004.01.12)
セバスチャン・サルガド「ESSAYS」-この大地を受け継ぐもの-展 図録 東京都写真美術館 (2003.11.29~2004.01.12)

セバスチャン・サルガド写真展について言及した過去ブログ記事は、これ(↓)。
JH科学さんのイラストをモノクロ写真にしてみた。
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2011/09/14/6103274


ついでに、いろいろ写真集を発掘しました。


映画『グランブルー』のモデルのジャック・マイヨール(1927年~2001年没)のとか。。。

なんか、このコバルトブルーの深い蒼の写真が好きだった。。。(汗

ジャック・マイヨールの世界展(渋谷パルコ・パルコギャラリー 1994年)のチラシと『The Days with Jacques』写真集
ジャック・マイヨールの世界展(渋谷パルコ・パルコギャラリー 1994年)のチラシ と 『 The Days with Jacques 』 写真集

ニッポンの犬 岩合 光昭
ニッポンの犬 
http://www.amazon.co.jp/dp/4582529585


イワゴーさんって最初は犬だったんですけど、この後に『ニッポンの猫』を出版してから、すっかりネコ写真家になってしまいましたねー。


あと、カタログ類がゴチャっと出てきたので、その中から何点かご紹介します。


Panasonic LUMIX DMC-F7 のカタログ
Panasonic LUMIX DMC-F7 のカタログ

Nikon New FM-2 のカタログ(1998年版)
Nikon New FM2 のカタログ(1998年版)

OLYMPUS OM-3Ti のカタログ
OLYMPUS OM-3Ti のカタログ

OLYMPUS μ-Ⅱ のカタログ
OLYMPUS μ-Ⅱ のカタログ

FIAT PANDA のカタログ(1995年版?)
FIAT PANDA のカタログ(1995年版?)

FIAT PANDA のカタログ(1996年版?)
FIAT PANDA のカタログ(1996年版?)

FIAT PANDA のカタログ(1998年最終モデル版?)
FIAT PANDA のカタログ(1998年最終モデル版?)

COUPE FIAT のカタログ(1995年版?)
COUPE FIAT のカタログ(1995年版?)

FIAT Barchetta のカタログ(1995年版?)
FIAT Barchetta のカタログ(1995年版?)



えーと。

なんか一番最初にお宝を発掘してしまったので、記事のオチがつかなくて困っています。

うーん。

とりあえず、三栄無線と鈴蘭堂のカタログでお茶を濁します!


三栄無線と鈴蘭堂のカタログ
三栄無線と鈴蘭堂のカタログ

ちなみに、これ見て『 懐かしい!! 』と思うのは、真空管アンプ・ビルダーの方だけです。


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック