ポーランド製PCL86真空管ハイブリッドアンプのコストを算出してみた2014/12/31 18:37

現在、PCL86ハイブリッドアンプの製作の準備をしています。

10KΩのポテンショメータとアウトプットカップリングに使用する電解コンデンサー4700uF 50Vが手持ちになかったので、昨日(30日)、秋葉原へちょろっと行ってきた。

師走の30日だというのに、秋葉原には大勢の人々がいてビックリしたのですけど、あれか?薄い本の祭典の最終日だからか?

まあそれはおいといて、中央通りの人混みを抜けて秋月電子に行って10Kポテンショメータ電解コン4700uFを入手してきました。

ついでに、春日無線に寄ってポーランド製のPCL86を追加で2本購入してきました。


POLAMP PCL86、BOURNS 10kΩ potentiometer、4700uF 50V(Panasonic)
POLAMP PCL86、BOURNS 10kΩ potentiometer、4700uF 50V(Panasonic)


ポーランド製のPCL86は手持ちが合計4本になったので、引き続き真空管ハイブリッドアンプの実験を実施してみました。


POLAMP PCL86真空管ハイブリッドアンプの実験 プレート電流
POLAMP PCL86真空管ハイブリッドアンプの実験 プレート電流


ヒーター電圧が高いのにプレート電流が少ないのはこれ如何に。。。(大汗

これまで実験した結果をまとめてみると。。。


PCL86真空管ハイブリッドアンプの実験まとめ POLAMP vs Ei  PCL86 hybrid Headphone Amplifier
PCL86真空管ハイブリッドアンプの実験まとめ POLAMP vs Ei  PCL86 hybrid Headphone Amplifier


えーと。

真空管アンプ自作派や真空管アンプ初心者の方々に有用で利便性の良い記事を書こうとするなら、ポーランド製の真空管を採用してヒーター規格は14.5Vに設定しておかなければダメだと思うので、たくさんEi製のPCL86を持ってるのに、わざわざお金出してポーランド製のPCL86を購入してきたテツさんは絶対間違ってない!うんうん。そうだよねー。(遠い目)

とりあえず、ノーコメントということで。 どうか察してください。)


さて、本日のブログ表題のとおり、簡単に制作コストを算出してみました。

主要部品の合計金額は、およそ1万円前後といったところでしょうか。


POLAMP PCL86真空管ハイブリッドアンプのコスト
POLAMP PCL86真空管ハイブリッドアンプのコスト


お店によって部品価格が税込み税抜き価格が混在しているので、あくまで参考という事でお願い致します。

あと、POLAMP PCL86を千円、MT9ソケット300円とかちょっと高い値段しています。真空管ビルダーの方々からすれば秋葉原のお店に行けばもっと安く買えるとか思うかもしれませんが、 北海道とか九州に住んでる人が秋葉原へ行けないと思うので、いちおう通販で買えるモノをピックアップしています。

真空管アンプを製作する為のパーツって、ひとつのお店ですべて購入するという事ができないのが悩ましいですよね。


やっぱり最初はキットを買うのが正道なのかな?



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック