球体関節人形デッサン~ 見崎鳴の脚を短くしたら、なんかリアルJCぽくね?と思ったので栗山未来を描いてみた2015/05/07 17:22

本日のブログの表題を見た人は、何を言ってるのかさっぱりわからねーと思いますが、私もどう説明したらいいか判りません。。。(汗


とりあえず、ありのまま起こった事を話すぜ。。。



《前回までのあらすじ》

前回のブログで、SEGAプライズプレミアムフィギュアAnother見崎鳴のスレンダー美脚を参考にして、球体関節人形の設計図を検討してみよう!と思った。


SEGA Prize Premium Figure Another Mei Misaki OLYMPUS E-300 & CARL ZEISS JENA DDR PANCOLAR 50mm F1.8
SEGA Prize Premium Figure Another Mei Misaki OLYMPUS E-300 & CARL ZEISS JENA DDR PANCOLAR 50mm F1.8


SEGAプライズPM見崎鳴フィギュアの腰から下の部分を撮影して人体デッサン資料として活用させて頂きます。
SEGAプライズPM見崎鳴フィギュアの上半身と下半身は接着剤で固定されているのでボディをドライヤーでガンガン熱くしてPVCがクニョクニョに柔らかくなったら下半身を何度も捻って引き抜きます。それで腰から下の部分を撮影して人体デッサン資料として活用させて頂きます。


Anatomy ( human body sketch ) Reference Picture for making Ball-jointed doll (中心線でミラーコピー)
Anatomy ( human body sketch ) Reference Picture for making Ball-jointed doll (中心線でミラーコピー)


詳しくは、前回のブログ記事をご参照ください。


球体関節人形デッサン~ SEGAプライズ見崎鳴フィギュアの脚を短く加工してコウサカ・チナの設計図を描いてみた
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2015/05/06/7628456



-----あらすじはここまで-----



さて、フィギュアの脚は一般的に長めに造形されているので、リアル人体に近くなるように脚を短くしてみます。


今回、脚の長さをドーンと20%短くしてみました。。。(汗


Anatomy ( human body sketch ) Reference Picture for making Ball-jointed doll (およそ20%くらい脚を短くしてみた!)
Anatomy ( human body sketch ) Reference Picture for making Ball-jointed doll (およそ20%くらい脚を短くしてみた!)



上掲載の写真を見て思った。「お?なんかすご~くリアルJCぽくね?」


どこがリアルJCなの?と問い詰められると返答に困りますが、しいて言えば「考えるな感じろ!」的な何か???


前回は、以前に描いた設計図に合わせて写真の脚を細く調整したりしたのですけど、今回はせっかくのリアルJCっぽさを活かすために新しくプロポーションを考えてみる事に。。。


あまつさえ、人形の区別を付けるためにドールヘッドをコウサカ・チナから栗山未来へ変更する事にしました。


そんな訳で、リアルJC♪ フトモモ♪ お肉ぅ~♪ とかハミングしながらテキトーにCADで描いてみた。。。(汗



脚の長さを20%短く調整した写真をCADにテンプレートで読み込んで、その脚に合うようにボディを新しく設計してみた。(栗山未来ドールヘッド)
脚の長さを20%短く調整した写真をCADにテンプレートで読み込んで、その脚に合うようにボディを新しく設計してみた。(栗山未来ドールヘッド)



脚の長さを20%短く調整した写真をCADにテンプレートで読み込んで、その脚に合うようにボディを新しく設計してみた。
脚の長さを20%短く調整した写真をCADにテンプレートで読み込んで、その脚に合うようにボディを新しく設計してみた。


お?なんかイイ感じかも。。。


従来の私の設計は、股間のスキマを広く取ってその分太腿の外側を張り出した感じのカワイイ系デフォルメ・モデルだったんですけど、今回のモデルはちょっとリアルっぽくて具合がイイ気がします。


ヒザとか足首とかの細かい位置調整をしなきゃですけど、パッとみた感じ全体のバランスはとても良さそうに見えます。


頭身バランスは5.2頭身ですかー。


それにしても、「考えるな感じろ!」みたいに、リアルJC♪ フトモモ♪ お肉ぅ~♪ とかハミングしながらテキトーにCADで描いてみたらかなり上出来だった!?っていうのはいったいどういう事なであろうか。。。


えーと。


あまり深く考えないで肩から力抜いて本能の赴くまま?テキトーに描いた方がイイ作品ができるって事なの???


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



まあ、なんつーか、ダラダラと何もせずに連休を過ごしてしまったんですけど、最後に球体関節人形のリアル・プロポーション・モデル設計図(ちなみに今の段階ではまだ叩き台)がゲットできたので大変有意義な連休でした。。。と思いたい。


うんうん。そうそう。今回の連休はその為にあったんだ!と自分自身に言い聞かせるテツさんでありました。。。(汗



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
実物大ヘンリエッタで購入したドールは、
○○○ doll 120cmボディ
 (半角小文字を入力)

コメント:

トラックバック