真空管ヘッドフォンアンプ総括編 【2007年版】2012/02/04 14:05

過去の記事で、真空管アンプ写真のサムネイル一覧サイトページを制作しようかな?と書きましたけど。。。
http://valvolerosso.asablo.jp/blog/2011/08/08/6036262


写真の量が膨大なので、いまだ着手できません。すみません。。。(汗


FotoSketcher
等を使用して画像処理した場合。
通常写真/油彩/水彩/モノクロ写真/鉛筆スケッチ画みたいな感じで、一枚の写真が5枚になってしまうので、10枚の写真が50枚(!)になってしまいます。 ( おい。。。(^_^; )

まあそれは極端な例ですけど、ザックリ当たってみた感じですと、やっぱり結構な枚数ありました。

と言いますか、実際のところ、真空管アンプ自体もかなり多くの台数を製作したですけど、私自身、実数を把握していません。。。(大汗

そんな訳ですので、これまで製作した真空管アンプの総括(まとめ)をしようかなと考えました。

真空管アンプ/真空管ヘッドフォンアンプを製作したい!と考えている方々のお役に立てれば幸いです。(^O^)


。。。。。


さて、私がこれまで製作した真空管アンプを製作年度ごとにまとめるつもりですけど、まず最初に『 いつから真空管アンプを製作しているのか? 』
を書かなければなりません。

答えは簡単です。1991年6月頃からです。
真空管アンプを作り始めた時に、無線と実験(MJ)を購入して今も所有しているのでハッキリ判ります。

無線と実験 1991年7月号(↓)
無線と実験(MJ) 1991年7月号


いちおう20年くらい真空管アンプを製作している事になりますけど、途中の5年間くらいは、ノラネコ写真に没頭して真空管の世界から離れていたので実質15年くらいでしょうか?
ていうか、最初のうちはキットとか雑誌の製作例をそのまま作っていただけ(!)なので、あまり経験年数に入らないかもしれません。

つまり整理しますと。。。

1991年6月頃~2001年頃キットとか雑誌の製作例をそのまま作っていただけ(!)
2002年~2006年→野良猫のモノクロ写真を撮るのに没頭
2007年12月~現在まで→自分で設計して真空管アンプを製作


みたいな感じになるのでしょうか???

ちなみに、ボークスDDの発売が2003年なので、球体関節人形のマイブームと野良ネコ写真に没頭した時期が被ります。。。(汗


野良猫モノクロ写真サンプル(↓)
ノラネコ写真 サンプル

ボークスDD初期型(ゴム引き素体)
初期型DD+ドルフィーメタリック・アイ

ボークスDD 綾波レイ転校生Ver.
DD転校生Ver+メタリック・アイ カラー写真

DD転校生Ver+メタリック・アイ 温黒調モノクロ


そんな感じで、ノラネコ写真と球体関節人形(ドール)に没頭していたテツさんでしたけど、真空管アンプの世界に戻ってきたきっかけは、春日無線の19AQ5ヘッドフォンアンプ・キットでした。。。


。。。。。


前フリ長くなりましたけど、話はここからスタートします。

春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ製作(2007年3月)
2007年3月 春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ・キット製作


最初に19AQ5ヘッドフォンアンプ聴いた時は、『おおっ!』って感じで、すご~く感動しました。
残留雑音がまったくないですし、音も柔らかくて長時間聴いても聴き疲れしないので、
音楽を聴くのがとても心地よかったです。(^O^)

おまけに、回路がとてもシンプルでしたので簡単な改造でいろいろな球が使用できるのがすごく面白かったですねー。

春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ 標準仕様(奥)と
USオクタルソケットVer.改造機[6G6-Gバージョン](手前)
USオクタルソケット改造機(6G6-G)と標準仕様


それまでは、MJとかラ技とか雑誌の影響で、回路とか周波数特性、歪み率、ダンピングファクター等の特性が良くなければ!みたいな固定観念がありましたので、気軽に改造できる19AQ5ヘッドフォンアンプは、目からウロコ状態な感じでした。

いろいろ改造して球自体の音の違いを聴いて楽しむ。みたいな感じでしたので、肩の力を抜いてあれやこれやアンプをいじるのが楽しかったです。
本来のモノ作りとは、そーいうものなのかもしれません。。。(汗

12A6改造バージョン
12A6バージョン

713A改造バージョン
713Aバージョン

HY615のテストをしている様子
HY615試作テスト風景

強化電源トランス搭載の改造機の製作風景
19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版製作風景

強化電源トランス搭載の改造機の内部配線
19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版 内部レイアウト


そんな訳で、真空管ヘッドフォンアンプ作りに熱中していたテツさんですけど、前出の通り、球体関節人形(ドール)に没頭していた前科(!)がありましたので、球体関節人形制作のためのサンプルとして、この時期にフィギュアを購入し始めました!

まあ、購入したお気に入りのフィギュアを、真空管アンプの上に格好良く飾りたい!と思うのは、当然の結果でしょうか。。。(汗


それで、フィギュアを飾る為のアクリルディスプレイ付きのアンプを製作し始めた訳で。。。


強化電源トランス搭載の出力管1626バージョン+アクリルディスプレイ
強化電源トランス搭載 1626バージョン

強化電源トランス搭載の出力管EL32バージョン+アクリルディスプレイ
強化電源トランス搭載 EL32バージョン


しかも、それまで野良ネコ写真をガンガン撮影してたので、これまた当然、真空管アンプの上にフィギュアを載せて写真を撮り始めた。という訳です。



春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を1626に変更。
アルター製 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2ndGIG 草薙素子
強化電源1626バージョン アルター 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 2ndGIG 草薙素子

アルター製 攻殻機動隊 草薙素子 FotoSketcher水彩画バージョン


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を6BF6に変更。
アマゾン限定版 グッドスマイルカンパニー
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 草薙素子
強化電源6BF6バージョン アマゾン限定版 グッドスマイルカンパニー 攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society 草薙素子


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を 6BF6 に変更。
アルター製 Fate/stay night セイバーメイドVer.
強化電源6BF6バージョン アルター Fate/stay night セイバーメイドVer.

アルター セイバーメイドVer.FotoSketcher水彩画バージョン


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
標準トランス、出力管を HY615 に変更。
コトブキヤ製 夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト
標準トランスHY615バージョン コトブキヤ 夜明け前より瑠璃色な フィーナ・ファム・アーシュライト


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を 6BF6 に変更。
マックスファクトリー製 ARIA アリシア・フローレンス
強化電源6BF6バージョン マックスファクトリー ARIA アリシア・フローレンス

マックスファクトリー ARIA アリシア・フローレンス FotoSketcher色鉛筆バージョン


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ 標準仕様
メガハウス製 メルティ・ブラッド シオン
標準仕様 メガハウス メルティ・ブラッド シオン

メガハウス メルティ・ブラッド シオン FotoSketcher水彩画バージョン


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ 標準仕様
アルター製 Fate/stay night 間桐桜
標準仕様 アルター Fate/stay night 間桐桜

アルター Fate/stay night 間桐桜 FotoSketcher水彩画バージョン


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ 標準仕様
グッドスマイルカンパニー Fate/stay night 遠坂凛メイドVer.
標準仕様 グッドスマイルカンパニー Fate/stay night 遠坂凛メイドVer.


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を 6BF6 に変更。
グッドスマイルカンパニー Fate/stay night セイバーメイドVer.
強化電源6BF6バージョン グッドスマイルカンパニー Fate/stay night セイバーメイドVer.


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を 6BF6 に変更。
海洋堂 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ、ロンギヌスの槍Ver.
強化電源6BF6バージョン 海洋堂 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ、ロンギヌスの槍Ver.

海洋堂 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ、ロンギヌスの槍Ver. FotoSketcher油彩画バージョン 


春日無線19AQ5ヘッドフォンアンプ改造版
強化電源搭載、出力管を 6BF6 に変更。
ボークス製 かすたまP 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ
強化電源6BF6バージョン ボークス かすたまP 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ

強化電源6BF6バージョン ボークス かすたまP 新世紀エヴァンゲリオン 綾波レイ


さらにこの後、2007年12月頃から自分で設計したオリジナル真空管アンプを製作し始めるのですけど、それは次回に繰り越します。

まさか、これほど記事が長くなるとは。。。(汗

まだ始まったばかり。。。
というか、たった1年にも満たない総括で、この記事の量ですか。。。

ここまでブログ書くのにかなり時間掛かりました。。。(汗

ていうか、ここまで、お付き合い頂きありがとうございます。(^O^)


イラスト描く、小説を書く、マンガ描く、人形作る、写真撮る、ボカロで曲作る、真空管アンプ作る…etc

もの作りはみんな同じで、とにかく膨大な時間を費やして作品を作ります。


それを説明するのは、やっぱり大変な事なのかもしれません。。。(汗


この後、2008年、2009年、2010年、2011年と、4年間分(!)をブログに書こうとしてますけど、その分量を想像して、実はクラッと眩暈がしてきました。。。(汗   ( おい。。。(^_^; )



最初は、この土日の週末を利用して過去作品の総括しようと考えましたけど、今回の記事を書いた感じでは、とてもとても終わりそうにありません。

我ながらよく作ったモンだと、実はちょっと感心するやらあきれるやら。。。


次回以降、どうなるか分かりませんがお付き合い下さい。(^O^)


(次回につづく)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック