球体関節人形デッサン~ 3D人体モデル制作ソフトMakeHuman について、その後の経過報告です。2017/11/28 18:57

前回、ブログ記事を書いた後も、引き続き MakeHuman をグリグリいじっていたので、追加で補足します。


テツさん個人的に、球体関節人形のドールヘッドはカワイイ系(アニメ調?)にするつもりです。おまけに、ヘッドを大きくして頭身を5頭身前後にする予定です。


球体関節人形デッサン~ ボテ腹ストライクJCのゴム引きが真っ直ぐになりました。それにイカ腹とボテ腹の差が7mmか。。。意外とイケるのか?
以前に制作した球体関節人形の設計図 (Strike JC)


前回、MakeHumanで制作した人体モデルは、リアル身長123cm頭長18cmですから6.8頭身のようです。


私が使用する予定のドールヘッド長は8.5cmなので、リアル頭長は3倍の25.5cmになるでしょうか?
(おおよその目安ですけど、ドールはいちおう1/3スケールです。)


25.5-18=7.5cmですから、大きいヘッドを入れると、7.5cm身長が高くなるという事です。


。。。。。という訳で、あらかじめ身長を約7cmほど低くする事にしました。

目安は、123-7=116cmです。


MakeHuman 1.1.1 あらかじめ身長を約7cmほど低くすることに。身長116cmです。
MakeHuman 1.1.1 あらかじめ身長を約7cmほど低くすることに。身長116cmです。


MakeHuman をグリグリいじっていて気がついたのですけど、スケルトンにすると、側面が透けてボディ断面の形状が判るようになります。


球体関節人形の設計図の側面図を書く時に、大変助かるのではないでしょうか。


MakeHuman 1.1.1 スケルトンにすると、側面が透けてボディ断面の形状が判るようになります。
MakeHuman 1.1.1 スケルトンにすると、側面が透けてボディ断面の形状が判るようになります。



あと、レンダリング→シーンにすると、オブジェクトのマテリアルが光沢のある石膏(?)みたいになって、設計図を描く時とかデッサンするのに重宝しそうです。


2017.11.28 21:18 追記
艶々した光沢のある表面形状ですと、なんだか妙に裸が強調されるみたいなので、フリップを追加します。女性の裸を見てもオッケーです。という方だけクリックしてください。よろしくお願い致します。


MakeHuman 1.1.1 レンダリング→シーンにすると、光沢のある石膏(?)みたいになってデッサンとかするのに重宝しそうです。
MakeHuman 1.1.1 レンダリング→シーンにすると、光沢のある石膏(?)みたいになってデッサンとかするのに重宝しそうです。


今回、MakeHumanでモデリングしている人体は、モデル→メイン「体型」ややモッチリくらいに設定しているので、ムチムチまでいかないですけど、もっさりした垢抜けない感じです。


あえて、そういう方向性を目指してみました! (キリッ)


例えるなら、野暮ったい芋セーラー服を着たイケてない感じの田舎のJCみたいなイメージでしょうか?


( マニアックなイメージだな、おい。。。(^_^; )


MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 ややモッチリ
MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 ややモッチリ


野暮ったいイケてない感じがイヤな人は、モデル→メイン「体型」スライダーをデフォルト位置くらいにすると、フツーのスマートな感じになります。


MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)
MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)


あれ?

なんかこっちの方が良くね?


MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)
MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)


MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)
MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト(中点位置)


MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト 側面透視図
MakeHuman 1.1.1 モデル→メイン 「体型」 デフォルト 側面透視図


うーん。


とりあえず、モッチリかスマートか、どちらが良いか今は決められないので、設計図に落とし込む時に腹部球体の収まり具合を見て決めようと思います。


ていうか、MakeHumanをグリグリいじっていれば、ご覧のように人体ができてしまう(!)ので、設計図を描く必要がないのでは?


あまつさえ、3次元立体データが既にできているので、3Dプリントすれば造形物そのモノができてしまう(!?)ので、石塑ねんどでわざわざ造形する必要もない!ような気がするのは、きっと気のせいだと思いたい。。。(汗


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


えーと。


テツさん、ちょっと「Blender」を勉強しようかなー。


( 今さらかよっ!。。。(^_^; )