球体関節人形デッサン~ ボテ腹ストライクJCのゴム引きが真っ直ぐになりました。それに意外とイケるかも?2016/12/11 14:16

前回ブログで、「プロメテウス」のトラウマが疼いたテツさん。


ていうか、設計図の詰めが大甘で発泡スチロール主型を何回も作り直した悪夢を思い出してしまった。


そんな状況で、ショボーン(´・ω・`) とした気分でCAD図を見直していました。


ん?


あれ?


ゴム引きの、コレって。。。


球体関節って文字通り関節なので自由に動く訳で、上半身と腰を腹部球体を中心に回転させればイイんじゃね?


…と、気がついたので、CAD図の上半身と腰を回転させてみたら。。。


実にあっけなく、ゴム引きラインが真っ直ぐになりました。。。(汗



球体関節人形デッサン~ ボテ腹ストライクJCのゴム引きが真っ直ぐになりました。それにイカ腹とボテ腹の差が7mmか。。。意外とイケるのか?
球体関節人形デッサン~ ボテ腹ストライクJCのゴム引きが真っ直ぐになりました。それにイカ腹とボテ腹の差が7mmか。。。意外とイケるのか?



えーと。


おまけに、イカ腹とボテ腹の差が7mmなので、全長43cmに対して7mmの出っ張りなので、それ程目立たないのでは?。。。意外とイケるのか?


設計図は2次元の断面形状なのでかなり出っ張っていて、それを見た人は、


えー。ボテ腹?ないわー。


と、感じるかもしれませんが、出っ張っているのは球体の頂点なので体積がそれほどない(※注)ので、3次元立体造形物として見た時に案外と目立たない可能性があります。この辺は作ってみないと分かりません。



(※注)球体は立方体や円柱と比べると体積がないので、立体造形物として見た時のボリューム感が少ないと推察します。

けど、そのあたりのイメージを2次元平面の設計図(断面図)で判断するのは難しいです。なんせ、球と円柱は断面形状が同じだし。。。(汗




それにしても、本日のブログに書いた事は、ショボーン(´・ω・`) とした気分で大変謙虚な気持ちでCAD図をチェックして気がついた事ですので、昨日のブログを書かなかったら、ぜんぜん気がつきませんでした。



やべぇ。。。神は私を試しているのか?




神は私を試しているのか?
神は私を試しているのか?



( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック