球体関節人形デッサン~ ストライクJS設計図。イカ腹というよりボテ腹?ニッチな嗜好の方々には、どストライク?2016/12/08 18:27

JKマーク・ツー (JK Mk-Ⅱ) の側面図ができました。


横並びで比較すると判りやすいので、各モデルを並べてみた。


球体関節人形デッサン~ JCオリジン/JCクアンタ/JKマーク・ツー 各モデル設計図
球体関節人形デッサン~ JSオリジン/JCクアンタ/JKマーク・ツー 各モデル設計図


うーん?


JKマーク・ツーは、バストとヒップのボリュームを増やした局地対応型ですけど、バランスが悪いような気がするのは気のせい?


いかにも現場で強引に改修工事を実施しました!みたいな?


ジム頭?Ez8? 改修機萌えの方もいらっしゃるかもしれませんが。。。


やっぱ、標準タイプのJCクアンタがバランスが良いような。。。



ていうか、腹部球体が入っていないJSオリジンが、シンプルな造形でスッキリして良い!と思えるのは気のせいだと思いたい。。。(汗


ここ数年のテツさん、ニーソ関節と腹部球体で四苦八苦していたので、「腹部球体はやっぱナシで!」とか今さら言えないです。。。



うむむむむむ。 (テツさん悩み中。。。)



とりあえず、JSオリジンに腹部球体とニーソ関節を強引に入れてみるか?


もっともフツーに腹部球体を入れると背中側に出っ張るのですが。。。



球体関節人形デッサン~腹部球体を背中側に出っ張らないようにうまく収めるため工夫した設計検討図
球体関節人形デッサン~腹部球体を背中側に出っ張らないようにうまく収めるため工夫した設計検討図



ですから、JSオリジンに腹部球体とニーソ関節を強引に入れると、問題点は2個あって、


1. 背中側に出っ張らせないとすると、お腹側に出っ張る!
2. お腹側に出っ張らせると、ゴム引きラインが真っ直ぐにならない!


まあ、なんつーか、あらかじめ判明している問題点がある訳ですけど、ちょっと強引に絵を描いてみました。



球体関節人形デッサン~ ストライクJS設計図。イカ腹というか、むしろボテ腹? ごく少数のニッチな嗜好の方には、どストライクかもしれません。。。(汗
球体関節人形デッサン~ ストライクJS設計図。イカ腹というか、むしろボテ腹? ごく少数のニッチな嗜好の方には、どストライクかもしれません。。。(汗


イカ腹というか、なんかもうボテ腹? ごく少数のニッチな嗜好の方には、むしろご褒美?


どストライクなのかも?というコトで、仮に「ストライクJS」と呼称します。


ゴム引きラインが真っ直ぐにならない問題は、腹部球体にセンターピンを入れることで対応します?



現在は、少し脚を延長してバランス調整をしているモデル「ストライクJS-E」を検討しています。



それにしても、随分とマニアックなモデルだよなー。



腕と脚が褐色で胴体が白いスク水日焼け跡の水中用ボテ腹モデルストライクJSマリナー」とか作ったら、あまりにピンポイントなニーズ過ぎて、もはや誰得?って感じなのかも?と思うけど、いやいや。世の中には業の深い方々が沢山いらっしゃるので、ニーズはきっとあるにちがいない。と、思いたい。。。(汗



さすがJS、なんともないぜ!



( なに言ってるかわかんねーよ、おい。。。(^_^; )






追伸


念のために書きますが、JSとかJCというのは、テツさんがテキトーに命名した単なる型式です。


球体関節人形の胴体脚の長さの比率が、

1.15 → JSモデル
1.25 → JCモデル
1.3 → JKモデル
1.4 → JDモデル


という具合に、各モデルを区別する為に付けた便宜上の型式です。
単なる型式なので、特に深い意味はありません!


深い意味はありませんっ!


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )




2016.12.08 23:59 追記


あと、気付いてるヒトもいるかと思いますが、各モデルは実はドールヘッドと上半身が共通です。(厳密に言うと首の長さが数ミリ異なる)


下半身パーツを仮に、レッグフライヤーJCと呼ぶとすると、レッグフライヤーJCからレッグフライヤーJKへ換装するとJKモデルになります。



イメージとしては、レーザービームを出して下半身を換装する!みたいな?
イメージとしては、レーザービームを出して下半身を換装する!みたいな?


レーザービームが球体関節人形のゴム引きに見えるテツさんは、どこかおかしい。。。(汗


腹部球体=コアスプレンダー と、想像するとよく分かるでしょうか?



( なに言ってるかわかんねーよ、おい。。。(^_^; )