球体関節人形デッサン~ 太腿を太く設計図を修正してみたら“たまこまーけっと北白川あんこ”にピッタリだった件2014/05/29 13:36

現在、球体関節人形の設計図をあれやこれや検討しているんですけど。。。


最近、なぜだか急に『ムッチリ太腿の呪縛』が解けたテツさんは、やっぱ太腿の内側に脂肪を付けないで股間のスキマを広くしたスレンダーな脚が良いよな!とか、低頭身モデルがカワイイのでは?と思い直しました。


前回ブログに書いたとおり、新たに計画したヘンリエッタ眼鏡っ娘ver.(低頭身モデル)は、太腿をちょっと細くし過ぎたみたいですので、ーソ関節球の直径を少し大きくして、太腿の太さをもうちょっと太くしたバージョンを描いてみました。



球体関節人形デッサン~ ヘンリエッタ眼鏡っ娘ver.(低頭身モデル)ニーソ関節球の直径を少し大きくして、太腿の太さをもうちょっと太くしたバージョン モデリング・キャスト7%収縮で×0.93倍に縮小してみた設計図
球体関節人形デッサン~ ヘンリエッタ眼鏡っ娘ver.(低頭身モデル)ーソ関節球の直径を少し大きくして、太腿の太さをもうちょっと太くしたバージョン モデリング・キャスト7%収縮で×0.93倍に縮小してみた設計図


ニーソ関節球を大きくしただけだと太腿が横方向のみ太くなってしまうので、頭身サイズを少し大きくして縦方向にも少し広げて全体のバランスを調整したので、最終的な頭身は4.9頭身になりました。



ここで時系列的に、話が遡るのですが。。。



話は一ヶ月以上前に遡るのですが、先月(4月)当時のテツさんは、アルター真鍋和とかアルター谷川柑菜に大変影響されて、モッチリした太腿形状をした『 栗山未来バージョン 』の設計図を描いていました。


もちろん栗山未来も良いのですが、京アニ系メガネっ娘といえば、『 たまこまーけっと 朝霧史織 』だよなー。と思って、球体関節人形の設計図を制作するうえでの参考になりそうな朝霧史織の画像をいろいろググっておりました。


たまこまーけっと 朝霧史織
たまこまーけっと 朝霧史織


おお…美しい…。

朝霧史織は、由緒正しい正当派メガネっ娘である!



とか叫びながら、参考になりそうな“朝霧史織”の画像をググっておりました。

その時、下掲載の“どこぞの絵師さまが描いた?北白川あんこ”の画像を見つけました。


たまこまーけっと 北白川あんこ
どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこ


お?あんこも、なんかカワイイじゃん!と思ったのですけど、前出のとおり、4月当時のテツさんの頭の中は、


( ゚∀゚)o彡゚ フトモモッ ! ! ( ゚∀゚)o彡゚ フトモモッ ! ! ( ゚∀゚)o彡゚ フトモモッ ! !

『 進撃の太腿 』 ∠(゚Д゚)/ イェェェェガァァァー!!!!


って感じで、ムッチリとした太腿オンリーだったので、上掲載画像は、『球体関節人形制作資料 』フォルダに保存しておいて、その後すっかり失念しておりました。


えーと。


そんな訳で、今回、太腿の内側に脂肪を付けないで股間のスキマを広くしたスレンダーな脚の低頭身モデルの設計図を描いた際、『球体関節人形制作資料 』フォルダに保存しておいた上掲載画像を発見しました。


このイラストって、どこぞの絵師さまが描いものだと思うのですけど、現在ググッてもヒットしない!ので引用元が不明なのですが、球体関節人形制作のための検討用資料として引用させて頂きます。(ぺこり)


それで、CAD画面にテンプレートで読み込んでみたら。。。



どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこのイラストを、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみたら、なぜだかピッタリだった。。。(汗
どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこのイラストを、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみたら、なぜだかピッタリだった。。。(汗


どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこのイラストを、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみたら、なぜだかピッタリだった。。。(汗 (拡大版)
どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこのイラストを、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみたら、なぜだかピッタリだった。。。(汗  (拡大版)


お腹から太腿にかけてのバランスが、ほとんど合致するようです。

“神様が決めた水着線”もピッタリ。。。(汗



ちなみに、前回比較したマックスファクトリー長門有希の写真と比べてみると。。。



マックスファクトリー長門有希の写真を、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみた。
マックスファクトリー長門有希の写真を、CAD画面にテンプレートで読み込んで太腿の太さを比べてみた。



ニーソ関節球の直径を少し大きくして、太腿の太さをもうちょっと太くした新しい設計図は、うーん。なんかちょっと太腿が太いかな?と思っていたんですど、どこぞの絵師さまが描いた? たまこまーけっと 北白川あんこのイラストはパッと見た感じ太腿が細い印象を受けるので、それと大体一致するので太腿の太さはこんなモンで良いのかな?と安心したテツさんでありました。


いやホラ、自分独りで図面を描いていると、自分にとってのフェチポイントの先入観というか固定観念に偏ってしまうので、時々こうして他の作者さまの作品と比較してみた方が良いのでは?と、個人的に思います。


特に、最近テツさん球体関節人形デッサンに悩んで、同じ所をグルグル廻ってるような気がするので。。。(大汗

柴犬が自分のシッポを追いかけてる!みたいな?


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック