JJ ECC802S真空管 自作ハイブリッドヘッドフォンアンプ ~ちょろっとスピーカーに出力して聴いてみた。2014/01/19 22:28

自作した JJ ECC802S真空管ハイブリッドヘッドフォンアンプ ですけど、ヘッドフォンジャック端子からスピーカー端子に接続(!)して、ちょろっとスピーカーに出力して聴いてみました。

MOS-FETソースフォロワは、出力インピーダンスがとても低い(0.32Ωくらい? ※注)ので、スピーカー8Ωを余裕でドライブします。

※注
MOS-FETソースフォロワの出力インピーダンスは、1/gmです。
International Rectifier IRLI520NPBF の gm (gts あるいは、順伝達アドミタンス|yfs|)は、3.1[S]なので、1÷3.1= 0.32 [Ω] です。


JJ ECC802S真空管ハイブリッドヘッドフォンアンプをスピーカーに出力して聴いてみた。
JJ ECC802S真空管ハイブリッドヘッドフォンアンプをスピーカーに出力して聴いてみた。

いやー。なんかフツーに聴けてしまったので、ちょっとビックリ。。。(汗

ただし、8Ω負荷ですとFETアイドリング電流の制限に引っかかってしまいますので、最大出力は0.08Wというトコロです。


8Ω負荷ですとFETアイドリング電流の制限に引っかかってしまいますので、最大出力は0.09Wというトコロです。
8Ω負荷ですとFETアイドリング電流の制限に引っかかってしまいますので、最大出力は0.08Wというトコロです。


なんかフツーに音楽を聴けてしまったという事は、私ってば、普段、音楽を聴く時のアンプ出力って、0.1W以下なんですね。。。(汗


そんな訳で、8Ω負荷時のデータをオシロスコープで測定しようと思ったのですが、ついでに前回ブログに書いた『ゲートストッパー抵抗22kΩ』を交換してみる事にしました。


手持ちの抵抗を探したら、タクマンREY 5.1kΩがあったので、それを使用する事にしました。


ダミーロード各種 と 交換用GS抵抗 タクマンREY 5.1kΩ
ダミーロード各種 と 交換用GS抵抗 タクマンREY 5.1kΩ

ゲートストッパー抵抗22kΩを、タクマンREY 5.1kΩに交換
ゲートストッパー抵抗22kΩを、タクマンREY 5.1kΩに交換


ゲートストッパー抵抗を交換するついでに、帰還抵抗の所にワニ口クリップ・コードをハンダ付けしておきました。


ワニ口クリップを付けたり外したりする事によりNFBをON-OFFして、NFB量を実測します。
ワニ口クリップを付けたり外したりする事によりNFBをON-OFFして、NFB量を実測します。


NFBをON-OFFした出力電圧を測定して、NFB量を実測してみたら、NFB量は-9dBでした。

うーむ。

ちょっと多いかも。。。(汗

けど、100kHzまで矩形波を測定してみましたけど、オーバーシュートやリンキングもなく大変綺麗なので、特にピークが出ている様子はないようです。



結局、矩形波測定の結果から、とりあえずNFB量はそのままという事にしました。


Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm ) JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 30kHz
Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm )
JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 30kHz


Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm ) JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 50kHz
Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm )
JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 50kHz


Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm ) JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 70kHz
Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm )
JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 70kHz


Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm ) JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 100kHz
Output Voltage measured on Oscilloscope (  Load resistor 8 ohm )
JJ ECC802S - IRLI520N hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) 負荷 8Ω 周波数 100kHz


えーと。

本日のブログ記事の内容を踏まえまして、回路図を訂正致しました。


JJ ECC802S FET IRLI520NPBF hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) CIRCUIT 真空管-FET ハイブリッドヘッドフォンアンプ回路図 《訂正版》
JJ ECC802S FET IRLI520NPBF hybrid Headphone Amplifier (Tube Headphone Amplifier) CIRCUIT
真空管-FET ハイブリッドヘッドフォンアンプ回路図 《訂正版》


回路図の訂正引き換えを、よろしくお願い致します。(^O^)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック