いろいろなお楽しみは、来年に持ち越しのようです。2012/12/21 00:02

テツさんは毎週、ガールズ&パンツァーを楽しみにしています。

回が待ち遠しいアニメというのも、随分久しぶりのような。。。

ぶっちゃけ、秋山優花里がお気に入り。(^O^)


秋山優花里がお気に入り。(^O^)
秋山優花里がお気に入り。(^O^)


あの『西住殿っ!』っていう、忠犬みたいな子犬系小動物的な可愛さに萌えます!

ところで、ガールズ&パンツァーは、制作スケジュールの遅れから年内に終わらないで、最終話の放送は来年3月になるそうです。。。

ビジネスとしては予定通りいかないのはマズいかな?とは思いますけど、個人的な感触としては、『戦車の3DCGのクオリティが高いので、そりゃあ制作スケジュール遅れるよなぁー。うんうん。』という感じです。

第一話を見た時に、『うおっ!戦車、動いてるよ。スゲー』とか思って、その後の各校との試合なんかも、かなり迫力ある映像なんで、いやはや現在のアニメーションの技術は凄いなぁーと感心していたのですけど、制作現場は修羅場というか地獄絵図だったのでしょうか。。。(大汗

制作スタッフの方々のご苦労をお察しします。。。

がんばれ、制作スタッフ! ガンバレガルパン!!


E81Lヘッドフォンアンプ (KA-20SH) グッドスマイルカンパニー ねんどろいど 初音ミク 応援ver.
ねんどろいど初音ミク 応援Ver. ガンバレガルパン


実際のところ、アニメを見ない人には『?』な話題です。すみません。


公式サイトのトップページで、『第一話』と『最新話(現在9話』が無料で見れます。

ガールズ&パンツァー公式サイト
http://girls-und-panzer.jp/


ガールズ&パンツァー公式サイト
公式サイトで、『第一話』と『最新話(現在9話)』が無料で見れます。


第9話の12分経過頃からの戦車の戦闘シーンに燃えます!
会長無双まじパネェっす。。。(汗

いやまさか、戦車でポ根モノの熱い展開を見れるとは、思ってもみなかった。。。(汗


それにしても最近は戦車とかクルマとかの3DCGの動きはスゴイですね。

キャラクターデザイン貞本義行、プロダクションI.G.制作のメルセデス・ベンツCMアニメーションもお気に入りです。(^O^)



NEXT A-Class メルセデス・ベンツ日本公式サイト アニメーション
NEXT A-Class メルセデス・ベンツ日本公式サイト アニメーション
https://www.youtube.com/watch?v=EQq6Z4IowfY

1080p HD 画質が綺麗です。

ていうか、これがベンツのCM(!)ってトコロが、ビックリですが。。。



。。。。。



さて、前フリが長くなりましたが。。。 (えっ!前フリだったの!?)

テツさんのフィギュア真空管アンプは、来年フルモデル・チェンジする予定です。ネクスト・ジェネーレーション NEXT Figure/tube-AMP になりますっ!


年間以上も現在のスタイルを踏襲していた(!)ので、そろそろフルモデル・チェンジの時期かな?と。。。(汗


具体的には、シャーシ・サイズがちょびっと大きくなって、電源トランスが春日無線 O-BS100型、出力トランスが KA-5730型対応になります。


先日、秋葉原の奥澤に特注していた試作品シャーシが出来上がってきました。

秋葉原 奥澤HP
http://www.case-okuzawa.co.jp/


秋葉原の奥澤に特注していた試作品シャーシ
秋葉原の奥澤に特注していた試作品シャーシ


 試作品シャーシのサイズは、250×170×40です。
試作品シャーシのサイズは、250×170×40です。


タカチのUS-260を少し小さくして板厚を1.5mmにしたモノ。と想像して頂くとよろしいかもしれません。

なんでわざわざ板厚を1.5mmにしたかというと、アルミ2mm板をハンドニブラーで四角穴開けるのはすご~く大変です。あの苦労は経験した人じゃないと判りません。。。(涙

それに、300mm幅で大きな出力トランスを搭載するなら2mm厚は欲しい所ですけど、250mm幅で、春日の KA-5730/KA-54B57T型 搭載でしたら1.5mm厚でオッケーだと思います。


現在いろいろレイアウトを検討中です。


ネクスト・ジェネレーション真空管アンプシャーシのレイアウトを検討中
ネクスト・ジェネレーション真空管アンプ・シャーシのレイアウトを検討中


なお、フルモデル・チェンジしてもやっぱりフィギュアが載ります。


次世代フィギュア真空管アンプのレイアウトを検討中
次世代フィギュア真空管アンプのレイアウトを検討中


そんな訳で、試作シャーシをあれやこれや検討している現状ですので5755-6CH6-EZ80真空管アンプの方はさっぱり進展していません。

5755-6CH6-EZ80真空管アンプを楽しみにしていた方には申し訳ありません。



NEXTフィギュア真空管アンプの検討で、制作スケジュールの遅れから、5755-6CH6-EZ80真空管アンプは年内に終わりそうにありません。すみません。(ぺこり)


( だから、制作スケジュールの遅れてるGuPと、フルモデル・チェンジ A-Class が前フリだったのか。判りにくい前フリだな、おい。。。(^_^; )



コメント

_ S.T.KONA ― 2012/12/21 11:47

はじめまして。春日無線さんのHPからこちらを知って以来、いつも楽しくブログを拝見しています。珍しい真空管で制作されているので、とても参考になります。今後もどんどん面白い球のアンプ期待しています♪

_ テツ ― 2012/12/22 14:33

S.T.KONA さま

このような残念なブログに、ご来訪頂きありがとうございます。(^O^)
S.T.KONAさまのブログ『青葉小路』を拝見させて頂きました。

あっ!真空管の写真をトイカメラ風に加工してアップされているプログですね!
過去記事のHY65の記事を拝読して以来、いろいろ凝った撮影をなさっているので興味しんしんのブログでした!
来年311Aアンプを作る予定ですけど、 S.T.KONAさまのWE311A(B)の影響かもしれません。。。(汗

吊りフィラメントのナス管も良いですねー。WE293Aにも興味あります。
私も、ちょうど41アンプを製作する予定ですので、今後の記事を楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願い致します。(^O^)

_ paeri ― 2013/01/07 19:52

水色のケースいい色ですね!
どこで買ったんですか?

_ テツ ― 2013/01/08 00:50

paeri さま

この水色のシャーシは、春日無線E81Lヘッドフォンアンプキットのカラーサンプル品です。写真では水色っぽく写っていますが、実際はチェレステ色でした。。。(汗

キットのシャーシ色は赤色なのですが、試作品としてチェレステ色シャーシを作ってみたのですけど、赤とチェレステ色の両方のシャーシを塗装していた塗装業者が廃業してしまったので現在キットは欠品状態になっています。

代替品を選定中なのですけど、シャーシの手配がうまくいかずいぜんとして現在も欠品中です。


経緯については、過去にちらっと書いたのでよろしかったらご参照ください。コメント文にURLが書き込めないみたい(?)ですので下記URLの頭に“h”を追加してコピペして下さい。

E81Lヘッドフォンアンプ~鉄シャーシが廃版です。
ttp://valvolerosso.asablo.jp/blog/2012/03/11/6371709

春日無線E81Lヘッドフォンアンプキットについて
ttp://www.ne.jp/asahi/l-forme/neko/

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック