6DJ8は高価なので、6N3Pに変更してみた2012/11/22 00:05

6463パラ・シングル真空管アンプですけど。。。


お風呂に入ってゆったり落ち着いた気分になって(!)、フト思ったのですが、初段の6DJ8はやっぱり高価なので、6N3Pに変更してみました。


6N3P-E ( Russian: 6Н3ПE triode )
6N3P-E ( Russian: 6Н3ПE triode )

6N3P-6463Parallel-6203 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) testing circuit 回路図
6N3P-6463Parallel-6203 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) testing circuit 回路図

6N3P特性図 ( Russian: 6Н3П triode )
6N3P特性図 ( Russian: 6Н3П triode )

6N3P DATA SHEET
http://www.mif.pg.gda.pl/homepages/frank/sheets/113/6/6N3P.pdf


なんだか最近、次から次へと回路図を掲載しているので、却って初心者の方々も混乱するのでは?などと、実は思ったりもしています。


すみません。。。(汗


通常は実際に製作してから記事を書くのですけど、今回は、“叩き台の実験アンプ”みたいな雰囲気の記事なので、普段は書かない事を書いています。


もの作りというヤツは、数々の試行錯誤から出来上がる訳ですので、完成するまでには、さまざまなアイデアが出てくるのです。


例えば、お風呂に入っている時とか、寝る前とか、あまつさえ気分転換に鍛治場の周りを走ってみたりとかした時にアイデアが出てきます。

漫画家かよっ!(ビシィ)



(C)IsII 装甲悪鬼村正 英雄編 2巻 おまけマンガ
(C)IsII 装甲悪鬼村正 英雄編 2巻 おまけマンガ


。。。。。(汗


そういえば、装甲悪鬼村正 英雄編 2巻 のコミックについていたオビには笑いました。


装甲悪鬼村正 英雄編 2巻オビ (C)ニトロプラス イラスト:なまにくATK
装甲悪鬼村正 英雄編 2巻オビ (C)ニトロプラス イラスト:なまにくATK


『 黒ストッキングから透けるパンツ これもまた武士道! 』とか、うんうん納得!とか、アマゾンで購入した私は気軽に思いましたけど、よく考えてみたら、一般書店ではこのオビが付いて店頭に平積みされていた訳で、このコミック購入する時はコレ持ってレジに行くのかっ!?と、テツさん、ちょっと戦慄を覚えました。


あと、1~2巻のコミック内にはそーいう描写(黒ストッキングから透ける…)が無かったハズなので、最初は判らなかったのですけど、どうやら第1巻に付属していたピンナップの事なのでしょうか???


装甲悪鬼村正 英雄編 1巻ピンナップ 綾弥一条 (C)ニトロプラス イラスト:大熊猫介
装甲悪鬼村正 英雄編 1巻ピンナップ 綾弥一条 (C)ニトロプラス イラスト:大熊猫介

なお、このピンナップにズキューンときた人は、各自コミックを購入して下さい。。。(汗


(C)IsII 装甲悪鬼村正 英雄編 1巻 表紙
(C)IsII 装甲悪鬼村正 英雄編 1巻 表紙

装甲悪鬼村正 英雄編 (1) [コミック]
http://www.amazon.co.jp/dp/4047157058


上記のピンナップのポーズか、あるいは決めポーズ綾弥一条フィギュアが欲しいです。

三世村正メイドも良いですけど、綾弥一条フィギュアをどこからか発売してくれないだろーか。

。。。。。


うーん。


それにしても。。。

もの作りというヤツは、数々の試行錯誤から出来上がる訳ですので、完成するまでには、さまざまなアイデアが出てくるのです。あたりまでは、真空管アンプのブログとして、なんだかとてもイイ雰囲気の話だった(!)のに、いきなり話が残念な方向へいったよっ!

すべてブチ壊しだよっ!?

ていうか、真空管アンプの話題が、どうして黒ストッキングから透けるパンツについての話になるのか大いに謎です。。。(汗


いやまあ、好きだから書いてるんですけどねっ! 


それじゃあ、あんまりなので、話を強引に真空管のネタに戻します。



えーと。


先日、ガールズ&パンツァーに、Fiat500(チンクエチェント)が登場する記事を書きましけど、普通なら優花里の部屋にある『真空管式の無線機』
が気になるハズなんですよね。。。(汗


私は、あまり第二次大戦中の軍用無線機とかに興味ないんで、あまつさえ、無線機よりも優花里のサークルKサンクスの制服姿が気になってしょうがなかったダメ人間ですけど、普通は『真空管といえば無線機』ですよねー。


ガールズ&パンツァー 優花里の部屋にある無線機
ガールズ&パンツァー 優花里の部屋にある無線機


優花里の部屋にあった通信機とは機種が違うのですけど、何を隠そう、最近当ブログで取り上げていた球、12A61626って、実は第二次世界大戦中の通信機/無線機(受信機・送信機)に使用されていた球なのです。
ていうか、そもそも真空管は当時の最先端電子デバイス(?)ですので、電探(レーダー)とか通信機など、軍関係で使用される事が多かったのです。

優花里の部屋にある通信機は戦車用(?)だから、たぶんARMY(=陸軍)だと思うんですけど、12A6と1626が使用されているのは、おそらくU.S.NAVY AIRCRAFT RADIO CORPORATION ですので、海軍航空機用ではないかと推察します。。。(汗


ちなみに、テツさんは“通信機”と“無線機”の区別がわかりません。
たぶん、その方面では、しっかりと区別されているのではないかと。。。


6DJ8-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier) Good Smile Company 1/8 Scale figure Miku Hatsune: Lat-type Ver.
6DJ8-1626 Single Ended Amplifier (Tube Headphone Amplifier)
Good Smile Company 1/8 Scale figure Miku Hatsune: Lat-type Ver.

JAN-CRC 1626
U.S.NAVY CRC-1626 For AIRCRAFT RADIO CORPORATION


なお、通信機/無線機の型式は、WWII US NAVY MILITARY TUBE RADIO RECEIVER/TRANSMITTER AN/ARC-5 らしいです。


ウィキペディアによると、12A6は受信機で、1626は送信機に使用されていたようです。

WIKIPEDIA AN/ARC-5
http://en.wikipedia.org/wiki/AN/ARC-5


AN/ARC-5 Receivers 12A6
AN/ARC-5 Receivers 12A6

LF/MF/HF receivers all use a similar same 6-tube superhet design: r.f. amplifier (12SK7), converter (12K8), two i.f. stages (two 12SK7's, or 12SK7/12SF7), diode detector/BFO (12SR7), and one audio stage (12A6).


AN/ARC-5 Transmitters 1626
AN/ARC-5 Transmitters 1626

ARC-5: The 1626 is in the left side
AN/ARC-5 Transmitters 1626

Transmitters use four tubes: 1626 oscillator, two 1625 finals, and 1629 magic-eye tuning. The latter gives a visual indication, viewable by raising a small cover, when the oscillator's frequency matches that of an internal crystal, thus allowing a check of the dial calibration.


ご興味ある方は、調べてみて下さい。(^O^)


フー。なんとか真空管ネタで話をまとめる事ができました。ヨカッター!


( なんじゃそりゃ。。。(^_^; )