6P15P-EVアンプのハンダ付け準備をしてみたり。。。2011/12/17 15:10

あいかわらず、6N3PE-6P15PEVシングル真空管アンプのハンダ付けは進展していません。

すみません。。。(汗

普通は、その真空管の音が聴きたい為に頑張ってハンダ付けする訳で、今回の場合は、もうすでに聴いている。というか、ここんトコ、ずう~っと6P15P-EVの音を聴いている(!)ので、なんかこうアンプを作ろうという気があまりしなかったり。。。(汗


6N3PE-6P15PEVアンプ グッドスマイルカンパニー 御坂美琴
6N3PE-6P15PEVシングルアンプ グッドスマイルカンパニー 御坂美琴

6N3PE-6P15PEVアンプ グッドスマイルカンパニー 御坂美琴
6N3PE-6P15PEVシングルアンプ グッドスマイルカンパニー 御坂美琴


ちなみに、6P15P-ER6P15P-EV には、あまり音の違いはないようです。球自体の造りは、6P15P-EVの方が若干良いようです。


とは言っても、いつまでも放置しとく訳にもいかないので気合いを入れて、ちゃちゃっとハンダ付けしてしまおうと考えています。

シャーシの組立は完了しているので、あとはホント、ハンダ付けするだけです。。。(汗


6N3PE-6P15PEVシングルアンプのハンダ付け準備


あと、使用する予定のパーツを簡単にご紹介します。

実は、初段負荷抵抗とか出力段カソード抵抗あたりをどうするか、いろいろ迷っていて、最終的に決定してません。。。(汗


6N3PE-6P15PEVアンプに使用する予定の抵抗類
グリッド抵抗、初段カソード抵抗、発信止抵抗は、デールRN60
ヘッドフォン出力部の減衰/分圧抵抗も、デールRN60です。
ヘッドフォン出力部のダミーロード8.2Ωは、松下製酸金1W。
電源部、デカップリング抵抗は、タクマン酸金
ブリーダーはリケンの金皮(100KΩを超える抵抗がタクマンにはない為)


6N3PE-6P15PEVアンプに使用する予定の抵抗類
初段負荷27KΩはサンオーディオで購入したカーボンコンポジションか、あるいは東京光音カーボンフィルムのどちらかにするか、まだ思案中。
出力段カソード抵抗もKOA SPR1C、あるいはデールRN65にするか、
こちらも思案中です。。。(汗
出力段グリッドリークはデータシートに基づいてデールRN60の300KΩ


6N3PE-6P15PEVアンプに使用する予定のコンデンサー類
電源の電解コンデンサーは、かなり以前に秋月で購入した特価品の日ケミKMR 400V 180μF
コンデンサインプット1段目とデカップリングは、KMG 350V 33μF
パスコンは、かなり個人的な好みで、エルナーRFOピュアキャップ
ポリプロピレン・フィルムとAC250Vスパークキラーは日通工製
カップリングは、ロシアンミリタリー K42y-2 630V 0.1μF



とりあえずこんな感じで、この週末に、音楽でも聴きながら、またーりと、ハンダ付け作業するつもりです。。。(汗