JH科学展 ~真空管式ヘッドフォン~2011/07/14 19:12

秋葉原の春日無線で、『YAHAヘッドフォンアンプ基板』を販売しているマイミクのnoriさんが、イラストレーターであるところのJH科学さんの真空管ヘッドフォンの制作をお手伝いしたらしいです。

JH科学 (こちらのHPに真空管ヘッドフォンについての説明があります。)
http://mots.jp/



春日無線サイト YAHAアンプ基板セットのページ
http://www.e-kasuga.net/bunlist.asp?sid=92

YAHA基板の組み立て方を解説するページ
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/~ikeuchi/Audio/TIC3_1.html
http://www.fan.hi-ho.ne.jp/~ikeuchi/Audio/TIC4_1.html

オリジナルの“YAHAヘッドフォンアンプ”は、こちら。 (英語)
The YAHA amp (Yet Another Hybrid Amp) 原典
http://www.fa-schmidt.de/YAHA/index.htm

あと、ぺるけ氏が自身のHPで、“YAHAヘッドフォンアンプ”について説明されています。
http://www.op316.com/tubes/hpa/pre-yaha.htm
私なんかは、こちらのページで勉強させて頂きました。
日本語なので。。。(汗


それで、真空管ヘッドフォンを出品するので『テツさん見に来ない?』と、お誘いを受けたので中野ブロードウェイで開催中のJH科学さんの個展に行ってきました。


JH科学展 ~John Hathwayの世界~
http://pixiv-zingaro.jp/exhibition/jhkagaku/

今日から開催しています。入場無料です。

JH科学 真空管ヘッドフォン

JH科学 真空管ヘッドフォン


おー。真空管だー。アルミ削り出しのハウジングだー。スゲー。。。(汗

それで、いろいろ真空管ヘッドフォンについて説明して貰ったのですが、私はどちらかと言えば、『真空管ヘッドフォン娘のイラスト』の方が気になって仕方がない。。。(汗  (おい)       

ていうか、正直に白状すると、“イラスト目当て”で来ました!
すみませんっ



という訳で、今日のプログ記事は、JH科学さんのイラストをご紹介したいと思います。
個展内は写真撮影OKでしたので、イラストの写真を撮ってきました。


ちなみに、本日の撮影はミラーレス一眼のパナソニックGF-1です。

パナソニック GF-1

20mm/f=1.7の明るい単焦点レンズですので、屋内の光量が少ない所では威力を発揮します。

また、私は、数年間ノラネコを追いかけて野良猫写真を撮りまくって、撮影のウデを磨いた経験がありますので、今回のJH科学さんのイラストも手振れせずに撮影できたようです。。。(汗 ( おい。。。(^_^; )

まあ、それはどうでもいいことなので、
それでは、早速ご紹介したいとおもいます。 

JH科学展 ~John Hathwayの世界~

ヘッドフォン娘のアップ!
JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~

ヘッドフォン娘のアップ!
JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~

ヘッドフォン娘のアップ!
JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~

ヘッドフォン娘のアップ!
JH科学展 ~John Hathwayの世界~




ちなみに、私個人が一番気に入ったイラストは、コレ(↓)。

JH科学展 ~John Hathwayの世界~

ヘッドフォンしてないけど、ネコしてるっ!   ( おい。。。(^_^; )



(おまけ)
JH科学展 ~John Hathwayの世界~


JH科学展 ~John Hathwayの世界~ 2011.07.14 – 07.26
開催時間は、12:00~19:00 らしいです。

入場無料ですので、中野ブロードウェイに行かれた時は、ついでに覗いてみたらいかがでしょうか???


コメント

_ nori ― 2011/07/18 09:21

遅くなりましたが、ご来場ありがとうございました。m(_ _)m

7/17(日)は来場者数が500人を突破したそうです。
このブログの効果もあったみたいです。

次の作品をどうするのか、それもまたプレッシャーです。滝汗;

_ テツ ― 2011/07/18 14:31

nori さま

ご盛況でなによりです。(^O^)
私のプログは、マニアックでニッチな嗜好(!)ですので、
どの程度効果があるのかナゾですが、お役に立てたなら幸いです。

トランジスタ、IC、オペアンプ方面は弱いですけど、
真空管オンリーの設計でしたら、ご相談ください。

これまで真空管を、あまりご存じなかった方々が、
真空管に興味を持ってくれるような作品を創れるように、
お互い頑張りましょう!!(^O^)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
14GW8の欧州名は『pcl86』ですが、
6CH6 の欧州名はなんでしょう?
(半角小文字で入力)

コメント:

トラックバック