6DJ8ミニ ヘッドフォンアンプ2011/03/24 08:39

去年、趣味で製作したヘッドフォンアンプをご紹介致します。

春日無線KA-10SHヘッドフォンアンプを、そのまま小さくしたような6DJ8ミニアンプを自作しました。

クリックで拡大

春日無線KA-10SHヘッドフォンアンプは音は良いんですけど、ちょっとデカイなー。と思っていて、もう少し小さくてカワイイ感じのアンプが欲しいなと。

私はスピーカーでも聴くので、スピーカー出力ができるとさらに良いなぁーと考えました。

クリックで拡大

TIC-1/TIC-4に使われている真空管6922と5687を使用すれば、KA-10SHアンプとYAHA(TIC-1/TIC-4)キットのユーザーがいろいろ遊べて、そんなアンプがあれば面白いかも?と考えました。
 
クリックで拡大

出力段5687は、チンチンに熱くなる球なので、『落とし込みサブシャーシ』を採用して排熱に考慮しています。
青色発光ダイオードで照明するのは、19AQ5ヘッドフォンアンプ以来の伝統(?)です。

クリックで拡大

背面にスピーカー端子を装備して、スピーカー出力に対応しています。
出力は、0.6W弱。

クリックで拡大

タカチのUS-130シャーシを使用して製作したので、春日無線KA-10SHヘッドフォンアンプと比較すると一回り小さいです。
音的には、YAHA(TIC-4)キット5687そのままの太い音がします。

5687球は、サイズからは想像できない骨太な音がするので、いろいろ遊ぶには面白い球だと思います。

チンチンに熱くなるのは、ご愛敬といったところでしょうか。。。(汗

ちなみに、球とシャーシのコスト高&回路複雑でハンダ付け難/その他の
理由で、キット化はないです。
コスト的に、KA-10SHと同じくらいになったら、キット化する意味がないですよね。。。(汗

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
実物大ヘンリエッタで購入したドールは、
○○○ doll 120cmボディ
 (半角小文字を入力)

コメント:

トラックバック